FC2ブログ
  • 01月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 03月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あんぱん19・20話

19話 彼を好きな理由
ヘジャンに、「ナムジュンのどこが好き?ナムジュンの何を知ってるの?あなたには勿体ない取り返す」って聞かれて、ガランは本当にナムジュンが好きなんだろうか・・・って悩み始めちゃいます。再会した時からのことを思い出すけど、始めは嫌いで、いつの間にか会いたくなって、好きになってた・・・」と考えるほどに、あんぱんってどんなひと??と思い始めちゃう。ガランも言ってたように、「好きになるのに理由はない」と思うんだけどね~。

ナムジュンが電話してきても、考え込んでて反応が薄い。「一緒に解決しよう」っていってくれるナムジュンに、「私のどこが好き??」なガラン。ナムジュンは「りゆうなんかないよ」とアッサリ。そんなガランが心配なナムジュン。ふざけて笑わせようとしてくれたり、本当にいい人だ。

デートで元気付けようとします。まずは映画!!でも怖がりナムジュンはホラーがダメだし、ガランは恋愛映画は嫌。スルメを買う買わないとかでも、一々違う。それにまた過剰反応しちゃうガラン。「帰りたい」って言うガランを元気付けようと、高いレストランでステーキ食わせようとするナムジュンだけど、ガランが「そんな気分じゃないのに」って怒ってしまいます。ナムジュンにしたら「楽しみにしてたのに~」だよね。喧嘩になって、ガランは「喧嘩ばかりなのに何でつきあってんの??」と感じてしまう。

イ次長は、ソニがドクジンと恋人のフリしたので、ガックリ来てます。グァンハは「イ次長が飲まず食わずです。チャンスを与えてあげて」ってソニに話に来ます。
そんなグァンハをお酒に誘ったガラン。酒の勢いで罪悪感を打ち消して、「私たち会うのやめましょう」って言いました。でも、「あんぱんと居ると楽しいし、居ないとさみしいんです。でも、何か足りなくて。胸を締め付けられるような感じがないんです」なんて悩みも言ってしまいました。それでも、全然関係ない話題で、すぐにナムジュンの名前を出すくらい、ナムジュンが好きなように見えるけどねえ。
しかし、迷ってる時だからこそグァンハと距離を取りたいんだろうし、グァンハは「好きかどうか考えるまでもない」ってことなんだけど、それでもグァンハは希望を持つよなあ。

翌朝。ナムジュンのほうから謝罪してきました。ナムジュン、こういうところは大人というか、冷静と言うか、優しいんだよね。仕事の後、ガランの好きなホラー映画みて、ペアリング買って、一緒に焼酎を飲みに行こうって提案するナムジュン。

でも、帰宅するナムジュンの前にガランが・・・。元婚約者から結婚式の招待状が届いたんだって・・・。それで、ナムジュンを傷つけたと謝りに来たんだ。「友達として今日だけ付き合って」と泣かれてしまったナムジュン。優しいナムジュンは放っておけないよなあ。へジャンが取り返そうとしてることは知らないんだし・・・。

ナムジュンはガランにチャンと話して、デートは延期。ガランは一人でデートコースを回って一人で焼酎を飲んだ。ペアリングだけは買えなかった。ガラン、やっぱり寂しいし不安なんだよね・・・。
そんなガランに、グァンハは指輪を・・・。

今回のインタビューはグァンハ。ガランの心には、ナムジュンにも埋められない穴があると言っている。
高校時代のガラン。受験が近いのに成績が下がって、どうしても教育大にいきないガランはおお泣きしてしまいます。それを見たナムジュンが、要約ノートを貸してくれました。ガランは、シンヒョクにも相談に行って、一緒に大学の図書館で勉強して受験に備えることに。シンヒョクに言われて、「ナムジュンだって必要なノートなのに。いいやるだ」と思うガラン。受験が終わった後、「皆で食事しよう」ってナムジュンを誘うんだけど、そこにシンヒョクがやってきたらアッサリ「オッパと行く~」なガラン。
しかし、高校時代を演じるナムジュンは制服似合ってるね。弁護士役よりも、こっちのほうがしっくりくる感じ。髪型も爽やかでいい感じだ。



20話 愛の正体
ガランは指輪を断って、「私の傍にはナムジュンがいる」とまで行ったけど、グァンハは「ナムジュンを愛してる??」と・・・。ガランは返事に窮してしまった。

会いに来たナムジュン。「よりを戻そうって言われなかった??」なガランに「俺はお前を選んで、お前の全てが好きなんだから」と言ってくれる。グァンハのことも「傷つけたみたいで辛いだろう」と慰めてくれる。大人じゃん!!

ガランは、やっぱり「愛って何??」ってところから分かんないんだね。「ナムジュンが私を思ってくれるほど好きじゃない。これでよいのかな??」と思いつつ、歩み寄ってみようとします。

まずは、朝ナムジュンの家の前で待ってみる。ナムジュン嬉しそうだ。ガランはへジャンにも「譲る気はない。もっとナムジュンを好きになる」と言うんだけど、愛してる??ってのが引っかかる。

ガランの様子を見に来たグァンハ。それを見かけて隠れちゃったガラン。

ナムジュンと一緒に好きなものと嫌いな物を紙に書き出しあうことに。全然違う。雨が嫌いなナムジュンと、雨の音が好きなグァラン。無銭旅行なんて疲れる~なナムジュンに、足の指でものをつかむのが好きなの?時計の音も?と面白がるナムジュンだけど、ガランは「私たち違いすぎる」と思ってしまう。「なんで人を傷つけてまで、あんぱんを好きになるように努力しないといけないの?」って思い始めてしまいます。ナムジュンに相談してみようと思うガラン。

でも、ナムジュンは初めてのまともなデートだとおもって、ペアリングも買うぞ~とウキウキしてやってきてるんだよね。話し合いよりも楽しく過ごしたい。指輪選んでても気持ちが余所にいってるガラン。
ガランは「一緒だと楽しいし、会いたくなる。でも、それが全てかな?なんだか自分でも分からないんだけど・・・」と説明するけど、ナムジュンは「何が不満なのか分からない。好きならいいじゃん」なんだよね。ガランは「話し合いもできないなんて」と拗ねるけど、ナムジュンからしたら「デート楽しみにしてたのに」だよなあ。すれ違いです。

ガランはシンヒョクに相談しに行きます。「オッパを好きなときは幸せだったけど、今は辛い」っていうガラン。「拒まないで、心を閉ざさないで開いてごらん?自分の心に従って」って言われるんだけど、その「自分の心」が分からないんだよなあ。

ガランは、もう一度話し合いに来たナムジュンに「別れよう」って言ってしまいました。「自信がない。どのくらい好き??」と言うガランに、「夜寝るときも朝起きる時も、一番にお前を思い出すよ。努力する。お前を幸せにする」とナムジュン。「十分にしてくれた。でもそれが出来るのは一人しか居ない」とガラン。
うーん・・・。シンヒョクが好きだったら、「ナムジュンとの恋愛」を相談なんかできないよね??今でもシンヒョクが好きってことではないんだろうけど、シンヒョクを好きだった気持ちと違うから、ナムジュンへの気持ちが確信できないってこと??複雑すぎて、投げ出しちゃったって感じかなあ。
ナムジュンは、なんとシンヒョクに相談に行きました。ガランのことを誰よりも分かってる人だもんね。

シンヒョクは、グァンハには「相手を苦しめるのは愛じゃない」という話をしてて、つまりガランが悩んでしまう原因には「誰かを選ぶと誰かが傷つく」ってことがあると思ってるのかな?

ソニ、イ次長が心配で公園に呼び出した。このシーンが、ガランとナムジュンがキスしたシーンと揃えてあるのが面白かったけど、タイミング合わせるの大変そうだな~。

インタビューはシンヒョク。小学生時代。一緒におもちゃを買おうとしたガランとナムジュン。豚の貯金箱をコッソリ壊したんだけど、それを見かけたシンヒョクに諭されて、ガランは正直に話して叱られました。巻き込まれたナムジュンは怒ってガランと喧嘩したが、ボコボコにされた。ナムジュンは、シンヒョクに「どうしたらガランに言うことを聞かせられるの?あいつの弱点は??」と聞きに行きました。って、小学生のときも似たようなことやってんのね・・・。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| あんぱん | 19:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/5088-8a5056e1

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]