FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イ・サン-正祖大王39話亀(かめ)の岩の秘密

ソンヨンが見つけて届けたサンの父、思悼世子(サドセジャ)の最後の手紙を読んだ英祖(ヨンジョ)は、サンを呼び出す。英祖は自分が認知症であることを認め、そのためにサンに辛く当たっていたことを打ち明ける。そして、思悼世子は自分の息子であり、その息子のサンは世継ぎにふさわしく、すぐに王座を譲ると告げる。突然のことに驚くサンだが、英祖は今日中に譲位の準備を整えると言い、サンに思悼世子の手紙を渡す。

英祖は、体調が悪くなったから政務報告会は延期といって部屋にこもったふりをして、サンとそっと外出。
そこで、イ・パン大臣を呼び出します。食えない男だが、朝廷と国を潰すほどのことは望んでいない老人派ということで、英祖が説得して、「譲位した場合に動く軍隊はどの部隊か?」と聞きだします。しかし、その回答は「殆どすべて」というもの。
しかたなく、王命で都から軍隊を遠ざけさせます。疑って抜け出そうとする人間には、テス達が狙いをつけて捕まえます。

フギョムは、「何かあった」と気がつきます。ソンヨンが昨夜、王に会ったことを知っていて追及するフギョム母だが、「それどころではない」といって、動き始めました。
仲間を集めた王妃のもとへ行って、「是非きいてほしいことが・・・」と、英祖がセドセジャの墓に行き、その後サンと動いていて、譲位を考えていると指摘。
王妃様「どっちかに今晩のうちに死んでもらわねば」ってこえええ・・・。

「朝廷を大混乱に陥れるようなことはしない」と誓ったサンですが、セドセジャを陥れたものは捕まえなければなりません。世子を担いで反乱を起こそうとしたものたちに調子を合わせて証拠を集め、ギリギリのところで「ここで思いとどまってくれるなら穏便に済ます」と止めたセドセジャ。しかし、危機を感じた反逆者は、その証拠を使ってセドセジャ謀反をでっちあげたのか・・・。(セドセジャ事件は色んな解釈があるようですが、このドラマでは、セドセジャは素晴らしい父親であり息子であるとして書かれてますね)

セドセジャの護衛官だったものに会って、インワン山に埋めたと聞くサン。その山は、英祖とセドセジャと行ったところがあるところ。そして、珍しい亀を見つけた記憶がある・・・。sのソンヨンの絵にはまだ秘密が隠されている!!
王は、あの絵を見た時「サンが珍しい亀がいるというので、3にんで笑った。セドセジャと笑い合ったのは、それが最後であった」と語っていた。
そのことから、あの亀のような岩の下に証拠が!なサン。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| イ・サン | 19:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/5268-62e98912

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]