FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

エデンの東 56(最終)話 復讐の終わりに…

エデンの東[ノーカット版] DVD-BOX1エデンの東[ノーカット版] DVD-BOX1
(2009/07/03)
ソン・スンホンヨン・ジョンフン

商品詳細を見る


終わりました~。
これって、シン・テファン物語だったよなあ~。もっと彼の背景をじっくり見たかったなああ。ノーカット版をみたら、その辺りは書かれてるのかしら?といって、完全版を見る気にはならない出来だけど・・・。
とにかく、ドンウクvsミョンフンという素直な形にせず、ドンチョルをヒーローとして書こうとしたことで、脚本がグダグダになった印象です。
闇社会に足を踏み入れたくせに、なぜかドンチョルは「裏金運び」以外は悪いことしてないみたいな書き方なんですよねえ。そんな甘くないだろ~って感じです。ひたすら「自己犠牲の正義の人」として書こうとするから無理が出る。
あと、放火犯ドンチョルがすっかりそれを忘れてるっぽいのも謎だった。
ミョンフンの罪については、自分で清算しようとする態度が中盤から出てきたし、ジヒョンとも時間をかけて融和していく様子が書かれてて、割と段階を追って書かれてたかな。

最後にいろいろとつじつまを合わせてて、無理矢理終わった感じです。
56話もあるのならば、もっと大きな話が書けたはず・・・。脚本が本当に残念だったし、日本受けを狙ってドンチョル主役にしたのが間違いだったかなあ。



グァンフンに拉致されたヨンナンを助けるため、ドンウクに、これ以上ジャッキーたちにに手を出さないよう協力を求めるが、その場で逮捕されてしまったドンチョル。

ドンウクは、ミエとギョンテからテファンがドンチョルを陥れるために麻薬を利用しドンウクに逮捕させていたという事実を知る。さらに、ミエからHK銀行にあるクク会長の金庫のパスワードを渡される。金庫を開けるとそこにはテファンがこれまで行ってきた不正が記された書類が入っていた。
レベッカ(ミエ)がいまさら登場したのは意外でしたね。そう言えば、テファン初恋の人ジェニファーはいつの間にか消えたね~。マイク死んだあたりで、マカオの方が大変になってきえちゃったという設定なのかな?

ドンウクは改めて「息子だからこそ、検事として罪を暴いて、悪行をとめさせる」と宣言。そういうなら、ドンチョル(とその組織)がやってるであろう悪行も、逮捕・起訴してとめろよ!って感じ。

ミエは「私も罪を背負いきれない。」とかいって、テファンと心中。結局、こういうことするなら、子供を殺された時にテファンと刺し違えていてくれればよかったのになあ・・・。

ドンチョルが、ドンウクを守るために汚い仕事に手を染めてきたことを知ったドンウクは、ヨンナン救出のため脱走したドンチョルを救い出すため検察を引きつれジャッキーのアジトへと向かう。
人質となったドンチョルとヨンナン救出のため、交渉にやってくるドンウク。「兄さん、遅くなった」ということばで、ドンウクの気持ちが変わったことは伝わっただろう。

しかし、警察が突入し、混乱の中でドンウクを庇って撃たれたドンチョル。で、死んだのかどうかははっきりせず。ヨンランは子供を生んでたし、一応、ミョンフンたちともドンウクは穏やかな関係を築いているっぽかったけど・・・・。

復讐とは何か?罪とは何か?家族の罪を家族が代わりに背負うことは出来るのか?そんなテーマがかける設定だったけど、勿体なかったなあ~。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| エデンの東 | 14:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/5297-3b8321ff

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]