FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ジョーカー~許されざる捜査官 6話

久遠の過去を描く為に、虐待児童の話し。救いきれなかった悔恨と、自らの父への恨みで暴走する久遠だけど、今回は「ちゃんと法で裁ける」という結末になります。「過去を手離せ」という伊達の言葉に、久遠はもうぼけてしまっている介護施設にいる父に会いに生き、母の形見を手渡す。
同時進行で、ナツキの事件の掘り起こしがされています。警察内部に犯人はいる。マスターは課長だと思い、伊達は「課長にすべてをなすりつけようとしている」と課長に偽のアリバイを作った。この件については、おそらく白黒が付いていないので、神隠しを行うこともできず宙に浮いた形になっているということなんでしょうか?
次回は、「神隠し」のライバル出現。面白そう~。



あらすじ(公式から)
ある街で、宝石店などを狙った窃盗傷害事件が連続で起き、伊達一義(堺雅人)らはその捜査を担当する。

そんななか、事件を管轄する警察署から捜査一課にクレームが入った。久遠健志(錦戸亮)が、その付近で親から虐待を受けていると噂される小学生・吉永文弥(渡邉甚平)を自宅に訪ねたからだ。すでに所轄の警察官が文弥の親に会い、虐待はなかったと確認したのに、県警本部の久遠が訪問したことで所轄は体面を汚されたというのだ。

結局、減俸に処されたが文弥が虐待されていると確信する久遠は、伊達から携帯電話を借りると、訪問時に文弥に渡した自分の携帯電話にメールを送る。そこで、かつて自分も親から虐待を受けていたこと、それでも学校の友だちにはそれを知られたくなくてヘラヘラしていたことを明かす。

同じ頃、久遠に虐待されていた過去があったと知った伊達は、文弥の自宅周辺で聞き込みをはじめる。すると、文弥の父親・広之(高杉亘)が、酒グセの悪さで評判になっている人物であることがわかる。

一方の久遠は、文弥との距離を縮めていた。文弥は、虐待は認めないものの、自分を守ろうとする久遠の存在が心強かったのだ。その頃、宮城あすか(杏)は、"神隠し"を追う片桐冴子(りょう)の協力を得て、兄・夏樹(丸山智己)殺害事件の真相を突き止めようと動いていた。そんな折、文弥が団地から飛び降りて死亡した、との突然の報せが入り…。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ジョーカー~許されざる捜査官 | 18:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/5804-d507d880

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]