FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

セレブの誕生1話

KBSWORLD
【あらすじ】
財閥の息子チェ・ソクボン(チ・ヒョヌ)。韓国上位1%に入るロイヤルファミリーにソクボンの父がいる。問題は父が誰なのかを知らずその父すらソクボンが生まれたことを知らないということだ。そんな財閥の父を持ちながらも貧民街の屋根裏部屋に住むしかないソクボンの事情とは?彼は父に会った時に恥ずかしくないように独学で財閥後継者の勉強をして財閥の習慣を身に着けていた。ホテルベルマンの仕事をしているのもこれがロイヤルファミリーの習慣やノウハウを学ぶのに1番ふさわしい職業だから。韓国のセレブが集まる最高ホテルオソンホテル。そこはソクボンが父を探せる可能性が最も高い所だ。ところが、いつか父に会い貧しい生活から抜け出したいと望んでいた彼に生存率50%の癌にかかるという災難が降りかかる。お金さえあれば治療をできるのだがお金がなければ死んでしまう。このまま死ぬのはあまりに無念だ。財閥の息子がお金がなくて死ぬなんてありえるか?そんな彼の目の前にオソンホテルの相続娘でお金に関しては血も涙もない財閥女イ・シンミ(イ・ボヨン)が現れる。俺が生き残る方法はあの女だけ!ソクボンにとって財閥の父を探すことは生きなければいけない理由であり生き残る理由だった!
【登場人物】
★チェ・ソクボン役:チ・ヒョヌ
オソンホテルのベルマン。財閥の父に会える日に備えて独学で財閥後継者のための勉強をしている。血統は心の中にあるという信念でいくら疲れていても堂々と優雅な態度を忘れない。わずかな給料をかき集めてホームショッピングでドン・ペリニヨンワインを注文し、縁が欠けた安コップに最高級のダージリンを飲む。財閥の父を探すためならどんな困難も恐れずいつも温かい心を忘れない。
★イ・シンミ役:イ・ボヨン
ジーンズが似合おうが似合うまいが丈夫だから履き、ご飯を沢山食べればお金がかさむから試食コーナーを利用し、話がつまらなければすぐに出て行ってしまうこの女の正体はオソングループの相続娘。だがこの女、本当に財閥の娘なの? 割り勘は基本で化粧品はサンプル、コーヒーはもっぱら自動販売機だけ。お金に関しては血も涙もない彼女だが実はか弱い面ももつ。
★チュ・ウンソク役:ナムグン・ミン
フロンティアの後継者。シンデレラが結婚したがるプリンスの条件をすべて満たす男。だが家業後継者としての深い悩みを持つ。長い間100位圏外にとどまり財界の隅で蔑視と侮辱を受けた父。そんな父を見て育った後継者としての怒りと復讐が胸に刻み込まれている。
★ブ・テヒ役:イ・シヨン
ブホグループの相続女。生まれつきの美貌とセクシーな魅力は彼女の最大の武器。彼女に不可能はない。この世にお金で買えないものはないから・・・だがそんな彼女にとって愛を手にすることだけは簡単ではない。この私にも手に入れられないものがあるとは一体??



天下無敵イ・ピョンガンに続いて、チ・ヒョヌ君が「財閥だけど認められてない」という似たようなキャラクタで登場。こちらも明るいコメディですし、殆ど差を感じないですね。
相手役のシンミのキャラクタがなかなか好印象。イジワルではなく合理的で、下品ではない所が気に入ってます。イ・ボミンさんは正統派美人なので、崩しても奇麗なのがいいですよね。ちょっと弱い感じがあって、高飛車すぎないのも可愛い。
ナムグン・ミンさんも、こういう役は多いですよね。いかにも!って感じですが、声が相変わらずいいですね~。



ソクボンは財閥の息子。でも、財閥である父は、ソクボンの存在をしらない。どうしてかというと・・・。
母と父は空港で偶然に出会った。チョッとしたトラブルで父のチケットを紛失する原因を作った母。母は、その日元彼に別れを告げに来たところだったのね。泣きだしちゃった母と父は一緒に飲むことにし、勢いでやってしまった。しかし、父が乗り損ねた飛行機が事故て墜落。「乗っていたら死んでいた」と感謝する父。ネックレスと、本に連絡先を渡して、「一週間後に出張から帰るから連絡して」と言って去った。でも、お母さんは、連絡しようとした時に傍にいたハルモニが倒れたのを助けようとして、本をなくしてしまったの。そのまま、連絡できず・・・。

ソクボンは財閥である父を捜し出すのが目的。そして、財閥の御曹司らしさを学ぶために、財閥がよく利用するホテルのホテルマンとして就職。
パーティや会合に入り込んで一席ぶってネックレスを見せつけてみたりしてます。どうやら、祖父らしき人が反応して、素性を調べてましたね。

ソクボンの働くオソンホテルのスイートルームに、オソングループの令嬢であるシンミが泊まることに。財閥の娘なのに、超ケチで性格も悪くて有名で、皆、ルーム係を嫌がるんだけど、120%のボーナスを条件に、ソクボンが名乗り出ます。

でも、ソンミはポイントカードを使い、化粧品は試供品。服も金のかかってないもので、トランク一つ。
でも、企業買収を反対する会社に出向き「このままでは倒産する。しかし、私について3カ月頑張ってくれたらリストラはしない」と自分の髪を切って「この髪に誓う」とまで言ったり、なかなかやり手ではある。
スイートに泊まるのも贅沢というより「空いているから」だし、高額の部屋代だしているし、ボーナスもらってるんだからいいでしょと、チップは絶対に払わない。

ソクボンは、御曹司の名をかけて、必ずシンミからチップをもらうと宣言を。でも、「勿体ない」の一言で、完全無視。プールのガラスが汚れてるなんてチェックまでして、それをソクボンの仕事して割り当てる。
ソクボンが、シンミのチェックしてた株を見たということでトラブルに。「情報を盗むのも泥棒」というシンミの言い分は正しい。でも、ソクボンは自分もチェックしてたんだ~と、自分のロッカールームに連れて行って、チェック済みの新聞を見せて、「この企業は倒産するとチェックした」と言う。
シンミはちょっと興味を覚えたみたいね。

ホテルで財閥のパーティが。シンミは、パーティあがり症らしく、こっそり逃げようとしたんだけど、ソクボンに見つかっちゃいます。
フロンティア財閥の後継者ウンソクは、シンミに会いたくてパーティに。シンミにキスをして、シンミに嫌われたみたいだけど、諦める気はないみたい。そのウンソクに恋してる財閥令嬢って感じのプホグループ令嬢テヒ。ウンソクには妹のようにしか思えないけど、振り向かせる!!と頑張ってます。

シンミの部屋で、父が連絡先を書いた本と同じ本を見つけたソクボンは、シンミのいないうちにこっそり部屋を探して、あの本を見つけます。電話番号は書いてあったのかな??
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| セレブの誕生 | 19:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/5818-ed4ce837

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]