FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アイリス18(最終)話

最終回はとにかく銃撃戦の連続でしたね~。これでもか~!!予算使い切ってやるぞ~と言わんばかりのアクションシーンの連続。日本では、もうこういうドラマ作れないんだろうな~。
しかし、NSSはやっぱ無能すぎっしょ・・・。人質の一般市民と入れ替わってたって・・・。じゃあ、あの凄い銃撃戦で殺しまくった人たちは、ごく一部を残したってこと??
まずはビッグとの対決。これはビッグがどこか浮世離れしてるっていうか、「殺されても構わない」という態度だったのが面白かった。しかし、殺しちゃったらアイリスへの手掛かりは消える訳でこれは失敗だった。
次はペク・サンとの対決。ギリギリで「生かして苦しみを与えろ」と室長がやってきたおかげで、殺さずに捕縛。「禁断の果実を食べた」というのは、どうやらスンヒのことだったみたい。スンヒの父はNSS創設者で大統領暗殺の罪をかぶって死罪。(スンヒの小さいころなら民主化になるかどうかってころかな?)生活も苦しいスンヒ母子をペク・サンが育ててくれた。つまり育ての父=ペク・サンなのね。スンヒが消えてたのは、ペク・サンに「アイリスに入れ」と言われてたから。断ったというけど、断って生きてられるのは、サンが「スンヒは最後には私を裏切れない」と思っているからかなあ・・・。でも、上層部がゆるさなさそうだけど・・・。
次は、サウの指揮するテロ計画。ガスを使うということで、会談中を警戒してたんだけど、サウは人質をとって会談中止の発表を要求。しかし、上層部「ブラック」は部下たちに「人質を全員殺せ」という指示を出していた。ひるんだサウは衝突し、部下たちと銃撃戦になり死亡。弾切れしたヒョンジュンに、自分の銃弾を譲っての死亡。ヒョンジュン自身も国を裏切るしかないという状況に追い込まれたことがある身で、運よく助けがあってNSS復帰できただけ。だから、サウの「後悔していても引きもどせない」という状況に深く共感してました。私もここは泣けたなあ。
で、次はNSSのチョンボのせいで逃げたテロ犯たちによる会談での襲撃。スンヒはコレに参加するように求められる。途中まではテロ犯たちと行動を共にしてたんだけど、ギリギリで裏切って大統領を守った。ヒョンジュンを守ってソンファは負傷。お見舞いの花束貰って嬉しそうなのが良かったなあ。彼女は、今後も「人民のための国になる日がいつかくる」と信じて頑張るのかなあ~。

サンに操作されるような人生だったヒョンジュン。多分、スンヒが最初に近づいたのもサンの指令だよね。でも、自分も他人の支配を受けた人生を経験してるから、スンヒがサンをふっ切るのに時間がかかったことも理解してくれるヒョンジュン。もう疲れたって感じで引退して仲良くやってるな~って思ったら、ヒョンジュン射殺されちゃったよ~。

まあ、しょうがないか~。今まで殺しまくった人間の数、ヒョンジュンもスンヒも半端じゃないしなあ・・・。黒幕の捜査はNSSに任せた感じなんだろうし、続編ではヒョンジュンなしでそこを描いていくのかなあ~。でも、スンヒは「黒幕にあった」とヒョンジュンに話してたよね??だから、スンヒが黒幕ってこともあるのか?なんて思ってしまう終わりでした。スンヒ父はNSS創設者でしょ?NSSって情報局とは別組織を作ることで、アイリスの隠れ蓑として作られたような気もするしなあ・・・。
なんか、アメドラにありがちなシーズンラストのモヤモヤ感がのこってしまった・・・。そんな所はマネしなくてもいいのに~。

全般的に、ソンファの切なさが印象に残りました。今回もコーヒーにバター入れて飲んでたり、ちょっとしたシーンが切なさ爆発!なんですよね。イチャコラしてる主役カップルよりもずっと良かったな。ヒョンジュン死亡となると、彼女は北から離脱して一人ででもアイリスを追いそうですよね。生きてる中で、一番真実に迫っているのも彼女のような気がしますし・・・。



あらすじ(公式から)
ペク・サン(キム・ヨンチョル)とサウ(チョン・ジュノ)の脱走の知らせを受け、ヒョンジュン(イ・ビョンホン)はNSSに復帰する。早速、ヒョンジュンはチョン大統領秘書室室長(チョン・ハニョン)の暗殺現場に遭遇し、その場から立ち去るビック(T.O.P)の後を追う。自宅まで追い詰め、ペク・サンとサウの居場所を問い詰めるのだが、情報を聞きだせずに終わってしまう…。

だが、ヒョンジュンはアイリスのアジトを突き止め、NSSに応援を要請する。スンヒ(キム・テヒ)も現場に向かおうとすると、パク対テロ室室長(ユン・ジェムン)に止められる。アイリスのファイルからスンヒの名前が出てきたことから、スンヒがアイリスのターゲットになっていると考えていると聞かされ、内部の仕事を任される。困惑するスンヒは、動揺を隠せない。そして、ヒョンジュンとNSSチームが、アイリスのアジトに突入し、ペク・サンを逮捕する。だが、サウと部下らは別の場所で大規模な人質事件を起こす準備をしていた。

任務を終えNSSに戻ってきたヒョンジュンに、オ科学捜査室室長(ユン・ジュサン)は、深刻な顔をしてアイリスのアジトで録画された動画を見せる。そこに映し出されている映像に、ヒョンジュンはショックを受け混乱する。ペク・サンと一緒にスンヒが映っていたのだ!ヒョンジュンはスンヒを食事に誘い、アイリスとスンヒの関係を聞き出すと…。

サウらアイリスが再び動き出した!大型ショッピングモールを占拠し、化学兵器を持って人質を囲ったサウらは、大統領に南北首脳会談の取り止めを発表するよう要求する。ヒョンジュンは、交渉人として大型ショッピングモールに入り、サウと再び対峙する。サウは北朝鮮に拘束されているアイリスの関係者を釈放することも追加要求してきた。そして、その後ヒョンジュンとサウにとって思いもよらない展開が起こり…。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| アイリス | 18:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/5892-e5a2c767

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]