FC2ブログ
  • 10月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

空くらい地くらい137~140話

実母問題、結婚問題が落ち着いて、比較的ゆったりした回でしたね。
だからこそ、ウナが心配だな~。家族を大事にしてる子だけにねえ。今のウナならジミンが支えてくれるだろうし、頑張れるかな~。
ミョンジュ夫婦と、ウナ両親の夫婦喧嘩。これは愚痴りあう「年代を越えた教授夫人」同士の会話が面白かった。



あらすじ(公式から)
137話 野外で結婚式を
ムヨンに病院から連絡が来た。HAL型が合いセジュンに骨髄提供できるという、うれしい知らせだった。同じ知らせを受けたジンスクは、その足ですぐにナリ食堂へ。ジンスクから型が合うと聞いたミョンジャたちもほっと胸をなでおろす。ミョンジャはジンスクにムヨンの結婚を報告。ミョンジャは笑顔でムヨンを20年間育てられて幸せだったと言い、ジンスクに自分を責めないようにと話すのだった。ミョンジャの思いやりが身に沁みるジンスクだが、自分を許すことはできないと答える。ジェドゥが教育副総理候補になったことで、ジェドゥを批判する記事がインターネットや新聞に書かれるようになった。その中にはウナの留学に関することもあった。人事聴聞会に出れば、もっと厳しいことを追及されるだろう。ジェドゥは辞退を考えていた。だがヘギョンは「あなたは適任者です。自信を持って」と教育副総理の妻の座に執着していた。ジョンフンは昔の教え子たちと久しぶりに会うためにホテルへ。同じホテルにミエとジウンも偶然来ていて、ジョンフンが女性と腕を組んでホテルの客室へ入っていくのを目撃。ジョンフンが浮気していると思ったミエは・・。
138話 妻の歩く道
ジェドゥが教育副総理を辞退したことは、ヘギョンにとっては大きなショックだった。そのことで自分には何の相談もなかった。今まで夫に尽くし、支えてきた自負のあるヘギョンは、この決断に怒っていた。夜、家に戻ってきたジェドゥを彼女はネチネチとなじり始める。彼女にとってジェドゥの副総理辞退は、自分に対する裏切りでもあった。一方、ムヨンは以前サンヒョンに払ってもらった和解金を返すためにコツコツとお金を貯めていた。それをとりあえず結婚費用にあてたいとサンヒョンに相談、サンヒョンも快諾する。その通帳をジスに渡すと、彼女は「両親に見せて、許しを得てきて」と言うのだった。その頃、家に帰ってきたミエはジウンに口止めされたのにも関わらず、ホテルでジョンフンの浮気現場を見たとミョンジュに告げ口してしまう。ミョンジュは、昔の教え子と会うことは了解済みだと気にしない素振りを見せる。だが内心は「ひょっとすると・・」と考えると気が気ではない。
139話 夫婦であること
夜遅く家に帰ってきたジョンフン。ミエに洗濯を頼んだシャツには、キスマークがべったりとついていた。実はこのキスマークは新婚のジョンフンをからかった教え子たちが、わざと夫婦ゲンカをさせるべくつけたイタズラだった。キスマークに気づいたミエは、ミョンジュが気づくようにわざとリビングにそのシャツを置いて寝る。翌朝、シャツに気づいたミョンジュはキスマークを見てびっくり。すぐにジョンフンに「これを説明してください」と詰め寄る。ジョンフンは「ただのイタズラだよ。俺を信じていないのか?」「言い訳をする必要もないことを大げさに」と説明しようとしない。だが、その態度が余計にミョンジュを怒らせた。仲良し夫婦の初めての大ゲンカに、ジスも心配顔。一方ユン家でも、落ち込むヘギョンを励まそうと家族が気を遣うが、ヘギョンはそれを受け入れようとしない。病院に採血に行ったムヨンはジンスクから話があると言われる。ジンスクはジスに会いたいと、彼女の連絡先を聞いてきた。
140話 あなたは大切な存在
ジンスクに呼び出され店に行ったジス。ジンスクは初めて会うのに自分にすぐ気が付いたジスを不思議に思っていた。その理由を聞くと、先日病院で泣いていた時にハンカチを差し出してくれた女性がジスだったと分かる。自分を責めるジンスクにジスは「お母さんが2人いることは悪いことではありません」と気遣う。そしてジスはジンスクからある物を託された。彼女はそれを持ってナリ食堂でムヨンと会い、預かったものを見せる。それはジンスクが捨てられなかった赤ん坊の時のムヨンの産着や育児日記だった。母が自分を産んだ時、希望に満ちて幸せだったことを知ったムヨンは、初めて本当に母にとって自分は大切な存在だったと認識するのだった。ダンス教室でヘギョンと一緒になったミョンジュ。2人とも夫とケンカ中でダンスする気分にもならない。今日はサボることにして、2人は飲みに行くことに。そして彼女たちは自分の今の不満をお互い愚痴る。ジョンフンとジェドゥも妻たちが来ないので2人で飲みに行き、お互いの夫婦のことを相談する。ジョンフンはホテルで女性と一緒にいたところをジウンたちに見られ、それをミョンジュに告げ口されたと知り、誤解を解こうとミョンジュに説明しようとするが・・・。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 空くらい地くらい | 18:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/6129-2df75969

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]