FC2ブログ
  • 12月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 02月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ストライク・ラブ 20・21(最終)話

おわった。韓国では打ち切りになったというのも納得の出来でした。とにかく、主役カップルが感じ悪い。オムジは最後まで野球選手というか勝負に生きる男というものを理解してないな~と思ったし、魅力のかけらもないのに、ドンタクが苦しみ抜くのが納得できなかった。最後に悪人にしちゃうのもなあ。敵役が魅力的であるほど、ライバル物語は引きたつのに・・・。

ドンタクが「子供を理由に会い続ける」とけん制するのを、「脅すのか?」と逆キレのオムジ母にもビックリした。実際に、オムジは理由つけちゃ~ドンタク切るキッカケを探してるし、感謝のかけらもないじゃん・・・。

しかし、ドンタクよ・・・。今更、居合いで精神統一とか笑えるわ~。でも、頑張ってるドンタクにも勝ってほしいんだよな~。ホームランは嬉しかったよ!流石じゃん!!
チームワークで俺たちが負けるとか思ってるユソンのコーチにもガッカリ。そう思うなら、あんたがチームをまとめようとしなよ。ドンタクは頑張ってるじゃん。誰よりも努力してる人間を批判して、チームもなにもないわ・・・。
あと、「謎の選手登場」ってのは、野球のルール的にいいんですか??って感じがします。
でも、野球そっちのけのドラマが、最後だけはしっかり野球のゲームを見せたのは良かったのではないかと・・・。
結局、ヘソン死んで丸く収めるしかなかったのかなあ。そして、ヒョムジが最後までいい所もっていったような・・・。


あらすじ(公式から)
20話 運命のライバル
立派な野球選手になって必ず母を探すという自分の夢が叶ったハ・グクサン。
ついに、チームメイトの夢は全部実現した。
これからは外人球団と全世界野球ファンの夢・・・外人球団待望の優勝のための最後の試合が近づく。
しかし、それを阻もうとする彼らの相手は今までのマ・ドンタクとYOOSUNG球団ではなかった。
敗北が続く中、マ・ドンタクとYOOSUNG球団特別チームは日本でヘソンらに負けない特殊訓練を受けていた。
試合が始まり、ヒョンジはヘソンの目付きがいつもと違うことに気付く。
実はオムジがヘソンに、一度だけマ・ドンタクに負けてほしいと頼んでいたのだった。

21話 パパ!必ず勝って
ヘソン、そして外人球団にこれ以上は負けることができないと自分の野球人生と自尊心をかけて最後の戦意を燃やすマ・ドンタク。
彼らの真剣勝負が始まる。
日本で秘密特別訓練を終えてずっと強くなって帰って来たマ・ドンタクに戸惑う外人球団。
一方、ヘソンはセヨンが自分の娘であることに気づき始め・・・。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ストライクラブ | 19:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/6309-2529fea7

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]