FC2ブログ
  • 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

空くらい地くらい153~156話

最後に残ったのは、ミョンテの家族の問題くらいか~。メインの人たちは丸く収まって、そのあとに周辺人物の問題を片づけるという珍しいパターンですね。延長なったから、膨らませたのかな??


あらすじ(公式から)
153話 もと妻からの電話
アメリカから電話してきたミョンテの元妻は、娘ソンミが全寮制の学校に入るために養育費を送ってほしいと言い出した。子供たちを韓国に帰国させてほしいというミョンテに対し、元妻は1年に1度は会わせてあげると言うだけ、ミョンテは途方に暮れる。ムヨンとジスの新婚生活が始まった。ムヨンは今までとおりナリ食堂の仕入れの仕事を続け、予備校に通うことに。会社に3日間の休暇をもらっていたジスはセジュンを見舞う。次にパク企画に差し入れを持っていき、ナリ食堂へ顔を出して食堂の仕事を手伝う。ミョンジャからムヨンにお弁当を届けてほしいと言われ予備校にも顔を出すジス。ウナとジミンも一緒にお弁当を食べる。一方ミョンテのカラオケ店に100日間の営業停止命令が届く。困ったミョンテはジョンフンに会いに行き、役所に知り合いはいないかと泣きつく。コネで少しでも罪を軽くしたいと、ワラをもつかむ気持ちだ。だがジョンフンは力にはなれないと言う。元気のないミョンテから、元妻の養育費要求の話を聞いたスニムは怒り心頭。
154話 子供は苦労の種
ミエがスニムに、4日ほど子供の面倒を見に来てほしいと言い出した。ミエの両親が旅行に行く間、ミエは実家の稼業を手伝うので面倒を見られない。ミョンジュも仕事がある。仕方なくミョンジュは、ミナの面倒をスニムに頼むことに。ムヨンが帰宅すると机にパソコンが置いてある。ムヨンのためにジスが用意したのだ。ジスの心遣いに感謝するムヨン。翌日もジスはナリ食堂に手伝いに行く。ジョンフンはミョンテのことが気になり、カラオケ店の営業停止を隠し通そうと元気づける。だがミョンテは営業停止のことは隠し通せないと覚悟していた。ついにミョンテはボンレたちに事実を打ち明けて謝罪する。ボンレの手前もあり、お金を出してくれたボンレに面目が立たないとスニムは嘆き、ミョンテをしかる。甘やかしすぎた、これからは厳しくすると話すスニムに、本当にそうできるの?とボンレがチクリと言い返す。とにかく、営業停止まではきちんと店を続けるようにとボンレは言う。そしてすっかり落ち込んだミョンテをこっそり食事に誘うのだった。
155話 朝4時に起きて
高級な和食の店に連れていかれたミョンテは、ボンレの前で恐縮しきって座っている。いつ厳しく叱られるかと待っているが、ボンレは叱らない。するとボンレは「あなたは頑張った。十分苦しんでいるから怒らない」と意外なことを言うのだった。今回ばかりは猛烈に反省しているミョンテを見て、次は大丈夫だろうと言う。ボンレは幼い頃からのミョンテの成長を見守ることができなかったことが悲しかった、だから今力になれ、頼られる存在になれて幸せだと語る。失敗から学べばいいと励ますボンレに、実の母の深い愛にようやくミョンテは気づく。彼はボンレをただの金づると考え、たかることしか考えていなかった自分を深く悔いる。そんなミョンテを見て、これなら安心できるとボンレはほほ笑む。初めて本当の母としてボンレに感謝し慈しむ気持ちが芽生えたミョンテだった。そんなミョンテはムヨンから仕入れの仕事を学びたいと考え、さっそく翌朝から一緒に市場に行くことに。叔父の意外な申し出にムヨンはとまどうが、ミョンテはちゃんと早起きをした。一方ウナはジミンからロケットペンダントをプレゼントされる。中には2人一緒の写真が入っていた。
156話 のり巻きとアルバム
ミョンテと連絡が取れず心配したスニムは、ナリ食堂にやってきてボンレに当たる。そしてボンレがミョンテに素っ気ないのはミョンジャのほうがかわいいからだと言いたい放題。ミョンテがボンレよりもスニムを大事にすることに嫉妬しているとまで言い出す始末。さすがにボンレの堪忍袋も尾が切れ、ついに2人は大ゲンカに。そこへミョンテがムヨンと一緒に現れる。早起きして市場に仕入れに行ったと聞いて皆は驚く。心を入れ替えて一からやり直すというミョンテ。スニムはミョンテがおかしくなったのかと思ってしまう。ボンレはすぐにカッとなるスニムを懲らしめる意味もあり、あえて仲直りをしようとはしない。いつもパク家に泊まっていたのに、自分の家に帰ってしまう。休暇3日目のジスは手作りののり巻きを持って予備校へ。ウナとジミンも一緒に公園でお弁当を食べる。そこでジミンは手作りの結婚アルバムを2人にプレゼントする。一方、今までの自分を反省し家の行事も積極的にやっていこうと心を入れ替えたヘギョン。義理の妹に祭祀のことを相談するが、何か魂胆があるのではないかと理解してもらえない。彼女は今までの溝を埋めるのは容易なことではないと痛感する。妻のそんな努力に感謝するジェドゥだった。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 空くらい地くらい | 18:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/6332-d6f9239d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]