FC2ブログ
  • 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パーフェクトリポート 6話

このドラマは、大人がある程度ちゃんと大人なのがいいですよね。完ぺきじゃない。むしろ、より多くの人を傷つけた経験があり、より不器用になっているところもあるけれど、多くの人に接する仕事なだけに、人の気持ちの複雑さというものを知っている。
勝ち負けじゃないことも、根性だけで自分をコントロールできないことも、自分の鈍感さが誰かを追い詰めていることも・・・。
気を使うことのむずかしさを知っているから、さりげなくやろうとするんだけど、「さりげなく」って難しいよね。やっぱりさり気なくやったって伝わらなくて、タイミングを見てちゃんと話すしかないんだな~と思う。
それが、「ちゃんと話をしましょう」というインタビューの大本とも繋がっている。それは酷く「インタビュアー側の欲」でしかないのかもしれないけどね。
黒木あたりの、本当にさりげなーい気の使い方も、私は好きです。そうじゃなきゃ、出世は出来ないしね。人間関係が下手な人間じゃ、ああはなれません。


あらすじ(公式から)
蒼山叶(松雪泰子)は、黒井彰(平山浩行)に呼び出され、2週間前に産婦人科で新生児が死亡した件の取材を依頼される。
黄田功(要潤)、紫村健(小柳友)と共に取材先の産婦人科に向かった蒼山は、赤ちゃんを医療ミスで殺されたと病院側に詰め寄る親子と出会う。蒼山は詳しい事情を探るため、病院内で複数の妊婦や看護婦から話を聞く。その取材中に、ある妊婦が倒れてしまった。

体調に異変を感じた赤坂衆(小出恵介)は、CTN局内の病院で診察を受け、急性ストレス障害でPTSDの可能性もあると診断されていた。医師は代議士秘書の自殺現場に居合わせたことで、激しいストレスを体験したことが原因と話すが、赤坂は診断結果を受け入れられない。たまたま、赤坂が捨てた薬を桃井祐(遠藤雄弥)が発見。赤坂は「誰にも言うな」と桃井に口止めをする。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| パーフェクトリポート | 19:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/6438-01cda8fd

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]