FC2ブログ
  • 12月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 02月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

戦神~MARS 17・18話

零の家に二人でいったことで、彼の過去の問題がもう一度掘り下げられます。
零に似て、誰にでも愛される明るい性格の父親の弟との不倫。その後、その弟はバイク事故で死亡。母は子供を守るために、異常行動を繰り返し、じゃれついてきた犬を殺すなどをしたために入院となる。
父は、「弟を恨まなかったといったら嘘になる」といいつつも、血縁である弟の子供たちを、自分の子として愛そうとする。治療が次第に効果を上げ、父の愛を受け入れるようになってきた母だが、やはり愛する男を追うように自殺。でも、それは「自分のやったことが分かってきた」からこそ、罪悪感に苦しんだせいじゃないかな~と思う。
で、母の異常行動の影響を強く受けたのが聖。「愛する者のために他人を傷つける」というのが当たり前の子供時代を過ごした聖。零が「自分のために凶暴な行為をする」ことに、喜びをどこかで感じていた。自分の存在が、零をより凶暴にしていくと感じた聖は、自分を殺すことを選ぶ。零を明るいままにしておき、その零の心の中で生きることを選んだんだね。
過去は過去として、零は「父の息子」となることを選ぶけど、レースへの気持ちもどこかにある。



あらすじ(公式から)
17話 家族の肖像
樫野零はバイクを辞め、父崇之に従うことを約束する。崇之は弁護士を通じ、麻生キラの継父と示談を成立させる。零はキラを迎えに継父の家に向かい、キラの母親に二人を認めてほしいと頭を下げる。零とキラは崇之から食事に招待される。食事の席に現れた零の父親は以前、キラの絵を褒め、購入したいと申し出た紳士だった。崇之は二人に自宅に一緒に住むことを持ちかける。迎え入れられたその家には零とその複雑な過去が詰まっていた…

18話 零の記憶
麻生キラは聖の遺書のことを自分の胸に隠しておくことを決意。一方、樫野零の脳裏には母、宵子の記憶が少しずつ蘇る。宵子の死について疑問を感じた零は心理療育センターを訪ね、医師に真相を聞く。一方、キラは崇之から宵子のこと、そして零と聖の実の父親である崇之の弟・暁彦について聞かされる。暁彦はレース事故で亡くなっていた。零は崇之の後継者としての道を歩み始めるが …
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 戦神~MARS | 18:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/6470-e35a4d69

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]