FC2ブログ
  • 10月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

魔王 15話

魔王 DVD-BOX 1 なんか電波状況が悪くて、プチプチ切れちゃいました。

今日は前半に、やっぱりキョンはスゴン兄ちゃんの知り合いだった!で、かなり見てて盛り上がりました。ピースがそろい始めました。スンハがどこまで意図しているのかって点も含めて目が離せません。ファーストミスをすでにやっているので、この後が楽しみですねえ。
あと、オスはスンハに気がついたか!?と、お父さんは警察より先に気がつくのか!ってのも、面白かったです。



当日、尾行がついてたから、お父さんの方がソン記者の行動を正確に把握してるんですよね。スンハの意図は、息子に疑われる父という構図を作ることだったけど、その手には乗らなかった。で、工作のためにオス父に近づきすぎて、先に気がつかれてしまう形に。オスが父を信じ切れるかって所が、この状況のポイントになっているのも面白いです。
そして、オスは捜査を続けられるのか?という問題や、オス兄のダーク化なども、どうなっちゃうの~って感じで、ストーリーが加速しているのを感じます。
お兄ちゃん!「お父さんは一線を超えない」って言ってたのに、自分はあっさり超えちゃうのかよ。それが、偉大な父への反発か?いい人なだのは伝わるだけに、とどまって~って感じです。

そんな起伏のあるストーリーの中でも、揺れる人々には今回も泣かされました。私の泣きのツボは「誰かを想い、何かを伝えようとする瞬間」にあるので、特にオスは泣きツボをおしまくりです。 

オス、当然のことですが行き過ぎ捜査を激しく非難されます。それでも、オスの目に映っているのは、自分がどうなるかって事ではなく、利用されるデビルの事。必死に、「あなたのやったことは罪だ。自首してくれ。犯人をつかまえた後なら、いくらでも罰を受ける」って願うオス。
班長が必死に庇って、暴走を止めようとしてくれる。だけど、オスは一人で犯人と対峙しようとしちゃうんだ。罪の意識からなんだけど、それは警察や法システムというものの否定でもあって、とても難しい問題だと思います。犯人は、そのシステムの否定も狙っているから、そこにオスが気がつけるかどうかだと思う。しかし、捜査を外されたこともあるのか、単独行動が増えてマスマス危険な道を突っ走ってる気がする。こういう状況の刑事は、捜査に加えて誰かと組ませておくほうがマシ。
そして、署の連中の批判的な目。悪人のくせにって目は、学生時代と同じものだけど、今のオスは「だったら悪くふるまってやる」とはもうならない。黙って耐えて言わせておくだけの強さがある。

そして、担任。「死に物狂いで正しく生きたら、神様は許してくれるはずだ」って信じてる。これは担任の言葉だったのか。それでも「事故だった」ってことまでは、完全には信じきれないのが重いですね。いつも以上にカジュアルな服装だったので、後ろ姿なんか、学生だったオスを思わせました。泣きだしそうな背中を持った強がりなオス。彼をどうやって救えば良いのだろう。

ヨンチョルとの再対峙。「地獄だって着いていくが、他の人は巻き込むなと、テソンに伝えてくれ。」そして「ミアネ。あまりに申し訳過ぎて簡単には謝れなかった」謝罪してないことを、疑問に思ってきた人は多いと思います。被害関係者にしたら、謝罪という形を通過しないと、過去に縛られ続ける苦しみがある。だから、謝罪はやっぱり必要。でも、「謝罪したら終わってしまう。苦しみ続けなければ」っていうオスの罪の意識の深さの表れっていうのも、わかるんですよね。しかし、オスが苦行を続けるために、ヨンチョルも闇に縛り付けたってことを、オスは理解したと思います。

このドラマ、オスの側から見たテフンの事件のことを、常に遅れてドラマで表現するようになっています。
だから「オスは反省なんかしてないんじゃないか?」というスンハに近い心情を、観客はまず抱く。その条件でも、どこかに「オスを信じるべきなのでは?」と思わせる要素が滲みだし、オスの真実が現れた時に、視点の転換が起きる。これは難しい事だと思います。いい奴・悪い奴の対立構造を物語に読み、第三者的に安心して悲劇を見ている観客は、何が正しいのか?という暗闇に引きずり込まれる。テウンさんのオスの演技は、「オスは正しくはない。正しく生きようとしているだけだ」という事を十分に伝えてくれていて、スバラシイです。

スンハ。来年の春のこととか、カン刑事に似てるって話をされてしまいます。ヘインは何気なく話してるが、なんと罪作りな。自分が嫌いだから、自分に似た人間が憎い。こういう心理は、ヘインには分からないだろうなあ。オスはヘインを笑わせたくて、ヘインはスンハを笑わせたくて、笑うことの力がヘインを通して伝わればいいのになあって思います。

お兄さん。別れ話をしたのに、最後の抱擁を誤解してるよ~。止まってくれ、お願いだよ。ソクジンもナヒも、あなたを大事に思っているよ。互いを労りあった二人だから、互いのために別れるって決めたのに…。写真撮るなら、盗聴器もしかけとけよ~。そしたら誤解は生まれなかったのに。



今回もネタバレですよ。
赤字が個人的に強く印象になったところ。青字は印象的な台詞や事実

  • オス半地下のデビルの部屋に(地獄のイメージ)刑事として踏み外し、地獄へと落ちる
  • デビルの部屋にはドンソプへと同様の手紙
  • オス、デビルに殴られて気絶。デビルに突き出される。
  • オスの無意識「人殺した。悪のままだ。偶発的なのか?」と責める声と、自分を見失わないで、自分を自分で救ってと願うヘイン
  • 訴えるというデビルに班長が必死に謝罪するも、オスは「利用されているんだ。恨む気持ちはわかるが、罪だ。ソンが死ねば恨みが晴れるか?自首してくれ。鍵を置いたのも、指示してきたやつがいるんだろう」オスの気持ちは分かるけど、踏み外したのはオスが悪い。それを棚上げにして、人の罪を言ったら、通じないわ。オスは自分の罪も分かってて、それでもすでに汚れている自分よりも他人を救いたいって思ってるのは分かるんだけどなあ。本当に、不器用なやつ。
  • オスを思って、たたいてくれる班長。課長から守ろうとする班長。班長、かっこよすぎ。
  • スゴンの知るスンハ。笑わないが頭がよくて、10も上のやつに噛み付く度胸がある」
  • 子供といると素直に笑うスンハ
  • 水仙を生めて野に帰すヘイン。「カン刑事さん、ぶっきらぼうだけど優しいんです」オスの意外な一面と感じたか、いい子ぶりやがってと思ったか、スンハ表情読めないなあ。
  • 言葉にするのが下手で、見かけより暖かくて、やさしい」うーん、スンハは認めたくないだろう。
  • 雨宿りで思い出の再現。こういう暖かい記憶があるのが、とても羨ましい。
  • オス、署内で批判。懲戒委員会にかけられ、最低でも停職になりそう。少し卑屈な表情を浮かべるが、班長に気遣われ、元に戻った
  • オス父。ソンの当日の足取りや電話の調査をキョンに依頼。スンハに気がつくキョン。まずはスゴンに電話確認。スンハのtel010-0105-5922?
  • オス事務長とテソン生存説について話し合い。
  • オスの回想。テフン家まで行くが、声かけられず。テフン母とテソンを遠くから見る。赤いシャツを着ている。いつのことだか、過去の放送を見て確認すること。ただ、泣くしかないオス
  • オス、心を失ってしまったような表情に。一度、地獄におりたオス
  • ヘイン、スンハに「笑って!」という。あっさり自然に笑ったスンハ。さらに腕をつかんじゃう。これは、サイコメトリーされるから、ヤバイって!一日一緒にいて、気が緩んでいたか?しかし、このタイミング?オスへの気持ちが溶けかけているせいか?もっと、頼りたくなるような瞬間に崩れるのでは?と思ってたから、意外だった。
  • オス、取調べにも参加できず。
  • サンカルへの指令は、後をつけて荷物を奪え。
  • オス、テソン生存説を「心当たりはあるけど、心象だけなので」と説明しない。前回、あれほど証拠なしでも班長に訴えてたのに。証拠の必要をさすがに痛感したか?しかし、メンバーを巻き込みたくないと、単独行動するのはよくないぞ
  • オス、デビルへの願い。これは俺のせいで起こっている犯罪だ。責任は俺にある。だから、告訴してもよいから、犯人を捕まえた後にしてくれ。辞める覚悟ができている。
  • オス兄、いまさら妻フォロー。これで、妻はソクジンと別れ。二人ともカン・ヒスに仕えるものどうしとして、互いを労わって来たって印象だから、別れも緩やかで、暖かい。しかし、最後の抱擁写真を見たヒスがブラック化。赤い封筒で、ソクジンと妻の抱擁写真(初期にソクジンに送られたもの)を送った人がいる。
  • スンギ、ヒス支持でスンギ母に金を渡したソクジンに激怒「お前は今日、大きな過ちをした」って、いまさらプライド持ち出されても、へ?って感じ。一週間の期限をソクジンに言い渡す。でも、オス父は浮気くらいでガタガタいうタマじゃないと思うな。あの父の怖さを、スンギはわかってない。
  • ミンジェ、ジェミンに慰められるも、オスは批判を黙って耐えるだけ。ジェミンが「正当防衛」って話をするけど、オスはそれを止める。そういう弁護はオスにとっては重荷になってしまいそうだ。結局、黙って笑って励ましてくれるヘインを求めちゃうも、近づけない。家の前で佇むのが精一杯。でも、そこには暖かいものが確かにある。
  • ドンソプ判決。懲役3年。執行猶予5年。未決拘束期間45日を含む。この日、自首から45日
  • モ・イノ情報。昨日の結婚式でクラスメートのキョンフンが、高3のときに、ヴィジョンブでテソンにあった。が、否定された
  • モ・イノ、オスに何か言いたいが、やはり言えない。目をつぶった自分を責めていたはずなのに、やっぱり今度も何も言えない。すごくリアルでもあり、悲しくもある。何をいってあげればいいんだろう。童話の世界を失った大人には、オスに無邪気にかけてあげる言葉なんてない。
  • モ・イノの回想。「生きていていいのか?いや、許される資格なんかない」というオスだが、許してほしいという切実な願い。甘えてるかもしれないが、その切実さの前では「一生懸命生きれば、許してくれると信じているよ」というしかない担任。だが、「お前は故意に刺してはない」ってことを信じるとは言ってあげられない担任。このとき、オスは青い洋服。時期特定すること。
  • オスの子供みたいな純朴な後姿が、とても疲れている
  • オス父、スンハと食事。「先生の選択なら間違いないでしょう」「冷酷な勝利者」ある意味、オスと父よりも理解しあえるスンハと父。スンハを生んだのは、やはりこのカン・ドンピョだろう
  • スンハ、電話があったことを認めるも、取れなかったとオス父に。だましあいです。
  • ヘインUSBサイコメトリしようとして、送ってたのと微妙に違うと気がつく
  • ヨンチョル電話会話「保管しておくよ」なんだろう?
  • オスのヨンチョルへの言葉「もう止まれないのか?電話したのはお前だろう?もう一人テソンがいただろう?どうしてほしい。俺が駄目になるのを見たいなら、ほかの方法を選べ。」ヨンチョル「お前は、自分が悪いことにも気がつかないような奴だ」オス「今のお前は正しいか?憎しみのために、他人と自分を犠牲にするのは正しいことなのか?俺は、地獄までついていく。だから、他人を巻き込むな。そう、テソンに伝えろ」「ミアネ、すまなすぎて謝れなかった初めはひどすぎる自分に向き合うのが怖くて、そして後には罪をずっと背負っておくために、謝るということができずにきたオス。ヨンチョルを見て、自分が謝らなかったために、暗い事件に絡めとられたまま、前に進めない人がいるってことを感じたと思う。
  • ヘインの電話に出るのをためらうオス。近づきたい気持ちと、近づくのは許されないという思い。顔色が悪いと心配されても、おどけるばかりのオス
  • ヒス、金以外の方法でのスンギ処理をソクジンに依頼。おとなしい人だけに、怖いです
  • スンハ、<死><世界>カードをClose、<8Eight of Swords>と<2Two of Swords>をopen。チャンスをやろう。今度はあなたが選択する番だ。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 魔王 | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/653-4759f97b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]