FC2ブログ
  • 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パーフェクト・リポート 8話

11年前の澤村君が事件を起こした。黒井は「刺した画像」を蒼山にみせて、「認めたくないのは分かるが、ちゃんと向き合え」と言う。
蒼山の中で「11年前の事件は内部犯行の可能性が高い。父じゃないなら息子が怪しいけど、疑いたくない」と言う気持ちがあり、その疑問から目をそむけようとしてきた。それを黒井は知っている。
でも、赤坂は自分の事件を追い、蒼山は腑抜け状態に・・・。しかし、いつの間にか蒼山の影響を受けている若者組が色々と調べて、彼らなりの疑問点をもって調べ始める。
彼の母はdv被害を受けてたんだね。だから、追われてる女性を助けようとして「先に手を出さなきゃ勝てない」という考えのもと、相手を殴った。そのとき、当たり所が悪くて、相手は死亡。それで服役してたんだね。
今度の傷害事件の相手は、その死亡した男性を慕ってた人。澤村を恨んではめたと・・・。11年前の澤村の笑顔は、「蒼山サンガ泣いてるように見えて、もういいって思えた。笑ってはない」と本人は語る。でも、事件現場で「太陽をみた」と言い出します。太陽のキーホルダーっぽいんだけど・・・。11年、見守るばかりで事件の取材は行き詰ってたから、コレで動くかな~。

蒼山が「会社という組織が嫌いだったけど、そこには人がいると分かった」と語ったことで、黒井は蒼山はもう一人でも大丈夫だと判断。黒井と蒼山の関係っていいですよね~。大人~って感じ。で、赤坂にワシントン行きを命じます。


あらすじ(公式から)
蒼山叶(松雪泰子)は、黒井彰(平山浩行)から衝撃的なニュースを聞き、茫然自失となる。男性をナイフで刺し現行犯逮捕されたという容疑者は、蒼山が追い続けている11年前の「世田谷区主婦殺人事件」で母親を亡くした澤村光輝(木村了)。澤村の父親も、蒼山に裏切られた形で容疑者扱いされ、不慮の事故で亡くなっていた。

並々ならぬ因縁に蒼山自ら警察署に張り付くが、光輝に見向きもされず大きなショックを受ける。「報道は時に人を傷つけるが、希望もある」と信じてきた蒼山だが、今回の事件にその信念を打ち砕かれた思いで、他の遊軍メンバーが心配するほど落ち込んでしまう。

そんな蒼山に、すっかり調子が狂ってしまう遊軍取材班の面々。奥澤緑(相武紗季)、桃井祐(遠藤雄弥)、紫村健(小柳友)の3人は、蒼山に追い立てられることなく、以前の暇な生活に戻ったことに違和感を覚える。蒼山が来てから夢中で仕事に没頭し充実していたことに気付いた3人は、光輝の事件をしらみ潰しに調べ始めた。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| パーフェクトリポート | 18:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/6546-38bdc6de

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]