FC2ブログ
  • 10月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アイルランド 最終話 魂の救済

アイルランド DVD-BOX2 ジュンアは今でも子供でいたくて、冒険を楽しみたいのね。死ぬために作った緑のマフラーを解いて、子供のための靴下を編むジュンア。ジェボクのことを考えると疲れちゃうから、頭の中の家は追い出した。グクが居てくれるから、頭痛はしない。だけど、今でも「(ジェボクを愛してるから)グクに謝りたいし感謝してる」。うーん、本当に面倒な女。それを尊敬するっていえるグク偉すぎる。
グクジュニアは、強くなって誰かを守ってあげたくて、仕事をテコンドーの先生に変えて、大学でも教えつつ社長の警護。グクは現実に疲れながらも、暖かい気持ちをたくさん送って生きている。ジュンアにマフラーもらって、今でも社長を守り、シヨンを励まして生きている。



シヨンはジェボクに似てる。真心があって、そんなジェボクが好きだった。だから、シヨンもきっと輝ける。シヨンが好きだってー。
シヨンは子役のときと同じように、輝こうと思って頑張ってる。金なんて、あってもなくてもいいんだから、好きなように生きろっていう母。いい家族だよねえ。グクに電話もらったら、すぐ駆けつけるシヨン。好きだって言われて号泣です。よかったね。
ジェボクはバイクに乗りたくて、足を引きずっても病院の往診の手伝いをしてる。ちょっとずつ勉強して、足の怪我についても研究中。医者になるかな?なんと、シヨン父はジェボクのちっさい家にこそっと通って、二人で楽しんでる。
ジュンアの結論。「ちりのように生きたい。ジェボクはちりのようだった。だから愛してる」

うーん、汚いからこそ愛なんだっていうテーマなんだけど。そもそもジェボクの「"ちり"のよう」ってのが、あまりにも類型的すぎた気がする。ふわふわ生きたいって言ってるけど、ジェボクの方は「地に足をつけたい」と変化して、もう「ジュンアの好きなジェボク」じゃなくなってる気がするし・・・。たくさん、印象的なせりふっていうか、思わせぶりな台詞があったけど、思わせぶりなばっかりだった気がしちゃうんですよね。頭で考える恋愛をしている様にも見えちゃって、「ふわふわ」とは程遠くなってしまってるし。イ・ナヨンちゃんは好きなので、この我侭ジュンアでも見れたけど、なんなんだ・・・って思いが残ってしまいました。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| アイルランド | 14:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/660-0bbeddca

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]