• 09月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

流れ星 10(最終)話

兄ちゃんを記者と思って、「私のためにリサさんをだました」という話をするマリア。兄ちゃん、「俺に出来ることは死ぬことだけ」といいつつ、ぜーったい死なないところからダイブしただろ!!足がダメになり、リハビリ生活に。リサは看病しながら、熱帯魚店で働いていた。
姿を消して一年。店のHPで姿を発見した医師が訪ねてくるが、「健吾には言わないで」という。入選したというマリアの作品を二人でこっそり見る。医師は北海道でやり直すという。
兄は、健吾に金を返すために貯金しているリサの通帳や携帯ストラップに魚がいるのを見つける。自分はもう必要ない兄だと思って、勝手に退院。通帳も盗んでいった。でも、ちゃんと健吾のポストに届けました。
健吾は宅配業者で働いていた。そこでリサの店の商品の配送伝票にリサの名前を発見。会いに行きます。
やっと出会えた二人、「帰ろう」という言葉で抱きしめて、ハッピーエンド。
最終回はとにかく「すれ違う二人」にハラハラドキドキ、年齢差の割にお似合いの二人だったので、純粋に応援出来ました。それに、ほとんど触れることもなく、好きだということもなく、愛情を伝えあう脚本がよく出来ていたと思います。



あらすじ(公式から)
岡田健吾(竹野内豊)が警察に出頭した後、発熱し倒れた槇原梨沙(上戸彩)は、神谷凌(松田翔太)の知り合いの病院に入院する。同じ頃、槇原修一(稲垣吾郎)は岡田マリア(北乃きい)の病室にいた。修一が見つめる視線の先には、ぐっすりと眠るマリアがいた。修一は、ゆっくりとマリアの首に手を伸ばした。
一方、目を覚ました梨沙は、付き添っていた神谷に、健吾は本当に警察に行ったのか、と尋ねる。神谷はうなずき、健吾の覚悟をわかってやれと言うが、梨沙は答えない。それどころか、梨沙は健吾のことは「もういい」と言って神谷に背を向けた。
神谷が帰った後、梨沙が病室でぼんやりしていると、突然、携帯電話が鳴った。修一からの着信だった。しかし、梨沙はその電話には出なかった。
その夜、梨沙は病院を抜け出しバス停にいた。と、携帯を見た梨沙は、留守番電話が入っていることに気づく。それは、修一からの自殺を意図するメッセージだった。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 流れ星 | 18:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/6659-681e1014

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。