• 09月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

パートナー 12話深い悲しみの理由

テジョがすごくかっこいいね。裁判の方は、「当事者」となっている障害のある息子が、「土地を買ったせいでお母さんは治療費が出せなくなってる」とうそを吹きこまれて、「土地は買わなくていい」と発言してしまっていて、かなり厳しい。
土地所有者を探すのに、ホームレスに会いまくるんだけど、だまされても優しいウノ。そんなウノを黙ってフォローするテジョ。何にも言わないけど、優しい人だとウノにはちゃんと伝わる。いいコンビです。

ジョンウォンはヨンウ父に言われて、ヨンウが舅との会合をぶっちしてでも会いに来ても、会わないようにする。原因が自分の父親なだけに苦しいね。「彼女が傷つく」と脅す父に「すでに傷ついた」というヨンウは良かった。
思わずジョンウォンを探してテジョの事務所に来て、「ここに移りたいな。お前が心配してくれるから少しは安心だ」みたいなことをいうのね。
そして、ウノ夫がPNC事件の最初の被害者として調査されていたことをテジョに告げます。そして、「特別な感情があるのか?」と確認。テジョがウノに惚れていたら、自分とジョンウォンの時のように引き裂かれるという危惧がある。それ以上に、二人とも苦しむことになる・・・。
ドアの外でコップを落としたウノに話を聞かれた?と思ったテジョは、つい声を荒げてしまう。それで「振り回すのはやめてほしい」と飛び出しちゃったウノ。テジョは追いかけて、怪我の治療だけして、黙って去る。

探してた土地所有者が死亡していることが判明。身元確認で泣き叫ぶ妻をみて、夫を亡くした時のことを思い出すウノ。テジョがずっと手を握っていてくれる。
翌日、ウノの子供が高熱に。お見舞いに行って、意地悪だけど優しいところを発揮するテジョ。そんなテジョに、ウノ養父から「二人で話をしたい」と電話が。「最初の被害者かもしれないということは聞いています」というテジョの話をウノが聞いてしまいました・・・。最悪だ。



あらすじ(公式から)
ヨンウの妻から、父がしたことを聞かされ傷ついたジョンウォン。そんな彼女を見かけたテジョは、放っておくことが出来ず声をかける。親密な雰囲気の二人を偶然見かけてしまったウノは、なぜか胸がざわめく。
悪徳弁護士マンソンへの土地売買を巡る損害賠償請求裁判が始まる。悪徳弁護士マンソンへの土地売買を巡る損害賠償請求裁判で、狡猾な彼の自己弁護に翻弄されるテジョとウノ。予想外の証人の名が上がり、ウノたちは窮地に陥り、土地の所有者探しへと向かう。しかし、テジョはウノへの良心の呵責に苦しみ、冷静を装うのが精一杯。
ジョンウォンに会おうとするヨンウは、妻や父にとがめられ、結婚前の辛い過去を思い出す。
ウノの養父で弁護士のヒョンレはテジョに電話し、PNC事件のことで会いたい旨を伝えるが、そこにウノが…。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| パートナー | 18:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/6692-0905f791

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。