• 09月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

彼女が好き7・8話

7話
ビョンガンに強引に車に乗せられたギョンランを目撃したジャンホ。ギョンランを助けようと駆け寄るのですが、「あなたには関係ないでしょ?」とビョンガンと二人で去って行ってしまいました・・・

フラれた~と落ち込むジャンホ。でも、思いっきり誤解されてるし、自分の気持ちを伝えてないもんね。「また最初から出直せばいいや」と前向きに。ジャンホはいつも無駄に前向きだもんね。

ビョンガンは、ギョンランに「会長が実の父親だ」と話してしまいました。
「お母さんは死のうとしたけど、君のために生きてきた。財閥の娘との結婚話で君のお母さんが邪魔になったんだろう。お母さんの恨みを溶かすために、復讐しろ」なんて、おもいっきり利用する気ですね。
「母に会うのも、明日から会社に行くの気が重い」と言うギョンランに「何も知らないフリをして、絶対にひいてはいけない」と忠告するビョンガン。ビョンガンがなんでそんなこと知ってるのか、疑問に思わないのは、起きてる問題が大きいからなのかな?信じ切ってますね。
社長の部下のウォンソプはギョンラン母の弟。でも、縁をきっていて、「二度と周囲をうろつくな」と言われてしまいます。

ビョンガンの言葉を信じて、ギョンランは海外研修へ行くことを断ろうとしています。ま、行ってしまったらジャンホとも会えないし、それはそれでいいか。

ギョンランの誕生日は1977年7月18日。スンミよりも5ヶ月年上なんだそうです。
悩んでお酒を飲んで寝てしまったスンミ父を、気の毒そうに見つめています。スンミにも「ギョンランをいじめないで」と言ってましたね。スンミ母、騒動が起きるのが嫌みたい。
ピョンガンが「会社を取り戻す」と言ってたから、ほんとはピョンガン父と結婚するはずだったのに、それがスンミ父に変わったとか??

再びギョンランにアプローチしようとするジャンホ。
スンミの友人ってことで会社には簡単に入れた。で、早朝にギョンランの勤める会社に行って、ギョンランの席や女子トイレに自分のプリクラを貼りまくり。あやしすぎるだろ~。掃除のおばさんがやって来て、新しいバイトの人と勘違いしてくれて、そのまま掃除のバイトをゲット。なんじゃそりゃって感じだけど、ラッキー7男は意外にも、こういう「周囲に恵まれる」という運は持っている。

ギョンランが出社するところを屋上から見かけたジャンホは、窓掃除用のロープで降りて行き、ギョンランと再会。無茶するなあ。
ギョンランもジャンホのプリクラを見て笑顔になりましたね。ジャンホが自分のことを必死に探してくれたことを喜んでくれました。
だって、空気入れて座る椅子を「自分の空気で満たしたい」ってわざわざ一度空気抜いて、自分で一生懸命空気入れたりするんだもん。可愛いよね。馬鹿だけど。

8話
ギョンランが働く会社で清掃員として働くことになったジャンホ。ギョンランに自分の携帯を渡して、連絡も付くようになりました。

ジャンホは会社では「スンミの彼」ということになってて、優遇されてる。でも、ジャンホ友人は「ジャンホが追いかけてきたのに振るなんて」とギョンランに文句いったので、スンミは「ジャンホがギョンランにフラれた」と思い込みます。で、「あんなの彼じゃない」とギョンランにも言うし、「ギョンランが捨てた男になんて興味ないわ。やめて」とジャンホに冷たく当たります。
そこに、スンミ父が。「ギョンランのことが好きでソウルまで追いかけて来ました」っていうジャンホに、スンミ父は「清掃員で女を幸せにできるのか?車の運転を覚えなさい」とアドバイス。ギョンランの彼だって、スンミ父は気になるもんね。

ビョンガンがスンミにも近づき始めました。
スンミ母に「スンミさんのことが好きなので、交際を認めてください。」なんて言っていました。弟スンマンには、「いつまでも金持ちとは限らないから、勉強しろ!」なんて言ってたから、乗っ取り計画開始なんでしょうね。
ビョンガンとギョンランが付き合っているものだと思い込んでいるスンミは、ビョンガンが自分にアプローチして来たことに満足気な表情。ビョンガンの計画はうまくいくのかな?

企画のプレゼンをした結果。ギョンランの企画書が採用されました。ギョンランが優秀だからあたりまえなんだけど、スンミは父親に「会社は私が継ぐのよ!」と抗議。
スンミ父は、「スンミを留学させて、ギョンランをそばに置いて父親として助けになってあげたい」なんて言い出しました!うーん・・・。それはそれで問題あるとおもうなあ。スンミだって実の娘なんだしね。

ギョンランとジャンホは「社内では内緒」といいつつも仕事の後でデート。でも、ギョンランは「今は恋愛している場合じゃないの。ジャンホさんとは、いいお友達でいたい。」と言います。
確かに、入社したばかりだし、スンミとの表向きの和解と裏での緊張状態とがあるからねえ。スンミ父も、ジャンホ→ギョンランを知ってるみたいだし・・・。
前向きなジャンホは、「ゆっくりやっていこう」と考えます。一緒にいたくて、英語の講座も二人で申し込み。

ジャンホは、ギョンランに化粧品をプレゼント翌日、ギョンランはちゃんとメイク道具使って変身した姿を見せてくれました。



あらすじ(公式から)
7話
ビョンガンとギョンランが一緒にいるところを偶然目撃したジャンホ。声をかけたものの無視された彼は、ひどくショックを受け……。

8話
ビョンガンから自身の過去について聞かされたギョンランは、新しい自分になることを決意。スンミとも和解しようとするが……。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 彼女が好き | 17:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/6698-0cb29238

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。