• 09月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

みんなでチャチャチャ 55~60話

ナユンとジヌはめでたくカップルに。素直になったジヌの勇気のおかげです。が、チョルの存在もあるし、ジヌ伯父=ナユン継父なのを知られたくないナユン母の反対もあるし、大変そうです。
ハンとジンギョンは結婚。案の定、新婚旅行から価値観が違って喧嘩。ジンギョンは我儘だもんねえ・・・。他人で遠巻きに見てるならカワイイケド、妻としては最悪だ。ハンがしつけられるとは思えないから、ハラボジの育に期待するか・・・。



あらすじ(公式から)
55話
ナユンは商品サンプルの感想を求めて飲食店回りをしていた。だが、酔っぱらった客に絡まれて困ってしまう。するとそこへジヌが現れ「僕の彼女に手を出すな」と言って助けてくれる。ジヌに助けてもらったナユンだが、恋人でもないのに「僕の彼女」と言われたことに傷つき、優しくしないでほしいと涙ながらにジヌに訴える。ジヌはナユンのことは好きだが、婚約者がいると聞いたと言う。ナユンは、自分は婚約に応じていないと告げるのだった。お互いに気持ちが通じ、晴れて交際することになった二人だが、先行きは楽ではなさそうだ。家に帰ったナユンを待っていたのは母ウネとチョル。ウネはチョルとの婚約を強引に進めそうな気配だ。一方ジンギョンはイ家へ行き、同居した場合ハンの部屋に二人で住むのは狭いので、チョルの部屋と交換してほしいとチョルに直談判。結局ジョンスクの部屋と交換することになるのだった。結婚には何かと金がかかりドンジャが悩んでいると、ユンジョンはまとまった金を渡す。ドンジャはユンジョンの思いやりが身に染みてうれしい。カーセンターでジュヌはユンジョンに旅行券を渡す。同窓会に一緒に出てもらったお礼だと言うのだった。ハンの職場へ顔を出したジンギョンは、同じ職場で親しそうに話すスヒョンを見かけ不機嫌に。ユニコーン製菓で、ジヌは会長と社長に呼ばれる。ジヌがチョルの案を盗用して公募案を作ったと疑いがかかっているのだった。昼休みに楽しそうに昼食を囲むジヌとナユンを見たチョル。怒ったチョルはジヌに、ナユンに近づくなと警告したはずだと文句をつける。するとジヌは「僕はカンさんを愛しています」と言い返すのだった。
56話
ナユンを愛しているというジヌに対しチョルは、ジヌには彼女と付き合う資格がないと言う。だが資格よりも愛する気持ちが大切、彼女を守る自信があるとジヌはきっぱり答える。怒ったチョルはナユンに対し、お前たち二人を容赦しないと脅すのだった。カーセンターにスヒョンがやってきた。2階のジュヌに頼みごとがあると言い、ユンジョンに一緒に行ってもらう。スヒョンは新しいアニメの草案の監修をやってもらえないかとジュヌに頼む。ジュヌはスヒョンの頼みなら喜んでと、監修を引きうけることに。スヒョンは大喜びし、その様子を見てユンジョンも少しほっとするのだった。スヒョンはユンジョンとジュヌが親しくすることに賛成だと言って、母親を気遣う。一方ジョンスクの部屋は、早くも新婚夫婦のために模様替えされることに。部屋を追い出されたジョンスクはショック。ジンギョンはスヒョンに、ハンと二人で会うことはなるべくやめてほしいと言う。だが仕事で一緒にいることを誤解しないでほしいとスヒョンに言われてしまうのだった。一方ジヌに送られて帰宅したナユン。だが、その様子をウネとシヌクに見られてしまう。
57話
ナユンとジヌの接近を許せないウネは、チョルとの婚約式の日は自分が決めると言い出した。ナユンはそれに反発、シヌクもウネに考え直すように言うが、ウネの気持ちは変わらない。ジンギョンとハンの結婚式当日。ジヌとチョルは初めて式場で顔を合わせる。お互い親戚関係になると知り戸惑いを隠せない。さらにジヌとスヒョンがいとこだということもチョルは初めて知るのだった。一方スヒョンは気持ちを切りかえ、ハンとジンギョンの結婚式に出席、二人に拍手を送る。式にはジュヌも駆けつけてくれた。式のあと、ジヌはナユンとのデートで待ち合わせ場所へ急ぐ。ナユンも家を出ようとすると、ちょうどチョルが訪ねてきた。チョルはナユンと彼女の両親に話があると言うが、ナユンは彼を無視して出かけてしまう。ジヌとナユンは思いっきりデートを楽しむ。
58話
挙式を終えたジンギョンとハンは新婚旅行へ。だが新婚旅行先でカバンを置き忘れ財布をなくしたジンギョンは、早くも機嫌が悪い。おまけにディナーで高いワインを注文したことでハンと喧嘩に。カードキーを部屋に置き忘れ部屋に入れなくなるなど、二人はトラブル続き。新婚旅行の雲行きが怪しくなってきた。一方、式のあとスヒョンは美容院で髪を切り、イメージチェンジ。そのまま仕事へ行くが、そこで彼女はミン・ギョンヒョンという男と出会う。ギョンヒョンは日本留学を終え韓国に帰国したアニメディレクターで、優秀だと評判だった。だがスヒョンの第一印象は最悪だった。一方、カン家に行ったチョルは、ナユンの両親にナユンを愛しており、すぐにも結婚したいと告げていた。それはウネの望む言葉だったが、ナユンの気持ちを知るシヌクはもう少し待てないかと言うのだった。デートを終え、ジヌに送られて帰宅したナユンを目撃したチョル。彼は今週中に両家の顔合わせがあると余裕でナユンに告げる。困惑したナユンはウネに抗議するが、聞いてもらえない。
59話
チョルは帰宅して父ドクスと叔母ジョンスクに結婚したい人がいると報告。相手が社長令嬢と聞き、ジョンスクは大喜び。だがドクスは家の格が違いすぎるのではと心配する。結婚式のお礼の品をジュヌに手渡したユンジョン。ジュヌとの関係を親戚に誤解されたくないと言うユンジョンは、気を遣わない関係でいたいとジュヌに告げるのだった。アニメ作品の担当者会議で、スヒョンはギョンヒョンと再会。一方ジヌはウネからインド支社へ行かないかと打診される。新婚旅行の初夜に酔っぱらって寝てしまったハン。おかげでジンギョンの機嫌がさらに悪くなる。新婚旅行らしい写真を撮ろうにもノリの悪いハン。ペアルックも拒否され、何のために結婚したのかとジンギョンは責める。怒ったハンがジンギョンの名を呼ぶつもりが、思わず出た言葉が“スヒョン”だったことで、ジンギョンの怒りが爆発。彼女は新婚旅行先から実家に戻ってしまう。
60話
まだ新婚旅行中なのに、いきなりジンギョンが帰ってきて「離婚する」と言い出し、ドンジャとチョンニョはびっくり。ハンはホテルからいなくなったジンギョンが、まさか実家にいるとは思わずにいた。だがドンジャからの電話で状況を知り、あわててドンジャたちの家へ。ハンは家族に謝り、結局その晩はジンギョンの実家に二人で泊まることに。ジヌはナユンに、インド行きを提案されたと告げる。ジヌのインド行きを聞いたナユンは家でウネに怒りをぶつけ、シヌクもその件を聞いて驚くのだった。ジヌは家に帰り、家族にインド行きを社長直々に提案されたと告げる。帰国後は優遇されるし勉強もでき、条件はいい。だがジヌの心配は家族を残して行くことであり、ナユンと会えなくなることだった。家族はジヌのためになると、インド行きを勧める。翌日、イ家へ行ったハンとジンギョン。二人は予定より早く帰ったのはお金がもったいないから、とうまく嘘をついてごまかすのだった。チョンニョはカーセンターに行ったついでにジュヌと話をする。チョンニョはユンジョンの幸せを願っていると言い、ジュヌの気持ちを確認するのだった。一方、ジヌに届け物をしにユニコーン製菓へ行ったドンジャは、テスとそっくりな男を見かけ思わず声をかけてしまう。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| みんなでチャチャチャ | 16:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/6705-1d797a96

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。