FC2ブログ
  • 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クリスマスに雪は振るの?13話

ジワンの電話の後、病院の前までくるのに帰ってしまったガンジン。それを見送るジワン。互いの気持ちが離れてないことは分かっているのに・・・。切ないなあ。

勝手に病院を出てしまったチュニを探し出し、「許したわけじゃない。思いっきり文句をいうために元気になってください」というジワン。
ウジョンは、ガンジンの恋人だと期待され、ヨンスクに優しくされる。幼い時に母を亡くしたヨンスクは、その母性を喜びながら、ガンジンに「すべての呪縛を忘れて飛んでみなさいよ」と励ます。
ジワンにデートに誘われたガンジン。ジワンの「もう芝居は止めよう」という言葉に、ガンジンも勇気をだして、二人でヨンスクに会い。「愛し合ってる。僕はガンジンだ」というが、ヨンスクが倒れてしまう。やはり、前に進もうとしても進めない現実。

母が入院していることを知ったポソンは、病院の入口まで来て「会いたい・会いたくない」という気持ちの間で揺れ動き、座り込んでしまう。そこに、ジワンを送ってきたガンジンが・・・。さらに、ガンジンがジヨンとして生きていると聞いて会いに行こうとしたチュニが・・・。
「母さんに会いたい?」とポソンに聞かれて、「会いたくない」と答えるガンジン。それは、去ってしまったものをあきらめようとする言葉だけど、それを物陰できいてしまったチュニ。
大学で、仲よく食事するヨンスクとガンジンを見たチュニ。一人になったヨンスクに「私を覚えてなくてもいい。でもガンジンはやめて」と必死に泣きつく。



あらすじ(公式から)
チュニは病室にやってきたジワンに3年前のことを謝るが、ジワンは謝罪を受け入れなかった。
そのあとチュニは、黙って病院を出ていってしまう。 翌日ジワンはテジュンを訪ね、チュニがコーヒーを売っていた場所へ行くが、チュニの姿はなかった。
のり巻き屋の女性からチュニの家の場所を聞いた2人は、チュニの家を訪ねる。そしてジワンはチュニを再度入院させる。

ジワンはガンジンをデートに誘った。レストランでビールを飲んで酔ったジワンは、ガンジンにもう芝居はやめようと言い出す。
ジワンを連れて家に戻ったガンジンは、ヨンスクにジワンと愛し合っていると話すが、ヨンスクは倒れてしまう。

テジュンが仕事の件でガンジンの事務所を訪れると、徹夜明けで寝ているウジョンがいた。ウジョンはガンジンの事務所に入社したのだ。
ウジョンはテジュンにサウナまで送ってほしいと頼み、2人で食事をする。

ミス・シンから、ガンジンがジヨンとして暮らしていることを聞いたチュニは、ガンジンが講師をしている大学へと出かけていく。
そこで偶然、弁当を届けにきたヨンスクと腕を組んで歩くガンジンを見てしまう。
2人が弁当を食べている様子を見ていたチュニは、ガンジンが去ったあとヨンスクに話しかける。
チュニのことは覚えていたヨンスクだが、3年前の記憶は失っていた。
夜、ガンジンが家でヨンスクと話していると、玄関のベルが鳴った。
ガンジンが出ていくと、そこにチュニが立っていた。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| クリスマスに雪は振るの? | 15:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/6722-ac70137b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]