• 09月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

黄金のリンゴ8・9話

8話
お父さん、ハルモニの必死の祈りもむなしく、なくなってしまいました。

ジンギュが葬儀に来るけど、スンミン父は「お前の父親が・・・」と騒ぎ出すし、ギョングが「父さんに近づくな」と土を投げつけた。

クムシルは、新しい家族にあたたかく迎え入れられたみたいです。可愛い子だもんね。ホンヨンも姉として優しくしてくれる。でも、仲良しだったキョンミン兄ちゃんが懐かしい。
で、ホンヨンと一緒にキョンスクの家に行って、父の遺影に挨拶。でも、兄弟たちは埋葬中で会えなかった。もらったお菓子と手紙が置いてあった。かわいねえ。
ギョングは、クムシルたちがソウルへ行くと聞いて、クムシルとホンヨンに、石に書いたクムシルとホンヨンの顔を「次に会う時まで持っていて」と渡す。

刑事さんが、運転手が処分した車のシートを追ってるけど、圧力でなかなか進みません。「もう諦めるしかない。拷問した刑事から慰謝料を払わせるのが精いっぱいだ」という。キョンスクは「あなたも警察の人間なのね。私はあきらめない。刑事たちを訴えてやる」と息巻く・
スンミン父は、拷問した刑事に復讐を誓い、暴力をふるう。「通報してかまわない」とまでいう強い意志。

ギョンスクには、ミジャが「あんたと中学にあがるギョングでソウルに来て手伝えないか?キョンミンとハルモニにも仕送りくらいはできる」と誘われます。

ジンギュは入隊を決意。「助けられなくて悪かった。手紙をかいてもいいか?」と言ってくれる。

9話
大人時代に変わります。70年代後半のソウルは、民主化を目指した学生運動まっさかり。キョンスクはミジャの料理店で雑務を手伝いながら、弟たちの面倒をみてる。
高校生になったクムシルも何かあると顔を見せて、店の女性たちと遊んだりする。でも、キョンスクは「花札なんか教えないで」と厳しい。もらわれっ子のひがみか「ホンヨンは大学行って、父親のところに就職したのに、私は大学に行かせてもらえない」と泣きごとをいいにくる。「勉強が出来ないからでしょ。裏口入学なんてとんでもない」と怒られちゃう。力があっても進学できなかったキョンスクを思うとねえ・・・。でも、クムシルは甘えたいんだろうね。
ホンヨンは「勝利を盗むようなことはしないで、浪人して来年頑張って」と励ますんだけど、有能な人には分からないと反発する。
育ての母親は気軽に「サンドンにいく?」なんて言えるほど、気軽に厳しくしかれるし、クムスンも甘えられるみたいだけどね。

ホンヨンにはパク議員の勧める見合い話が・・・。でも、ギョングを忘れられないでいるホンヨン。除隊後に復学した経営学科の主席で、賢さも維持してるみたい。

クムシルは、キョンミンがDJしてる喫茶店(長くは続かない)に友人ミスクを連れていったりして、やっぱり家族が懐かしいみたい。キョンスクは、こんなキョンミンに大反対だけど、上手いことジョンウンという女性を口説いて、世の中を渡っている様子です。金に困ってるところをスンシクとその父やポングに再会。

ジンギュは、戦争で深い傷を負い。毎日、強い痛みどめを必要とする身体に・・・。
キョンスクは、ジンギュの見舞いにいって、ジンギュ夫妻の喧嘩を聞いてしまいます。「愛しているからでなく、可哀そうだから一緒にいる」などという妻ソンヒに、怒りを爆発させるジンギュ。息子のジンソクは、父に会いたくても合わせてもらえない。
キョンスクは献身的に看病をします。

キョンスクとキョングは父の思い出話をします。「あんなに優しくて、あんなに悔やまれる死を遂げた人はいない」というキョンスクに、ギョングは「時効は15年、当時の報道資料と、当時証言した村人から再度きいた話しをテープにとった。3年いないに真犯人を見つける」と宣言。
運転手が生活に困ったのかソウルに姿を現してたし、進展するかもね!



あらすじ(公式から)
8話
拘置所の病院に到着したキョンスクたちは、父のあまりの姿に強大な衝撃を受ける。父は子どもたちに自らの無実を訴えるが……。

9話
月日は経ち、舞台は70年代後半のソウル。キョンスクはミジャが経営する料理屋で熱心に働きながら、弟や妹の面倒を見ていた……。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 黄金のリンゴ | 21:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/6735-4a4bc20c

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。