• 05月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 07月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

クリスマスに雪は振るの? 14話

チュニは「あんたたちはダメ。思い出しても、私のことがあるから反対される」と大反対。でも、「あんたは母親であることを捨てただろ」というガンジン。そういいながらボロボロに傷ついたガンジンはジワンのところへ・・・。「はじめてきてくれた」と嬉しそうなジワン。
チュニが姿を消した。ジワン、ガンジンともにすぐに路上でのコーヒー販売に戻ったチュニを見つけ、家まで到達します。入るには入れないで、冷え切ってしまったガンジンを見つけたジワンが、そっと手を包み温めます。
ウジョンは新社員ながら頑張ってる。でも、賄賂を使ったりしてて「それじゃポソンと同じじゃないか」とガンジンに怒られる。そんな様子を見ていると胸が痛むテジョン。
ジワンは、夜中にひとりで作業してるガンジンの背中に「私の愛してる?愛してたら○をかいて」という。無視して行ってしまったと思ったら、図面に○がしてあった!!
ガンジンが講師の日、ジワンは甘えたくて腕を怪我したふりして会いに行きます。食べさせてもらったり、荷物持ってもらったりしたかったのに、すぐバレチャッタ。でも、図書館で一緒に過ごして、ガンジンに膝枕してもらって幸せそう。
でも、そのころ、チュニがヨンスクを訪ねていた。「息子だけは返して」というチュニに、ヨンスクは倒れ、姿を消してしまう・・・。
これだけ、ラブラブなのに、なんて上手くいかないのかなあ。


あらすじ(公式から)
ガンジンは、家を訪ねてきたチュニをホテルへと連れていく。
チュニは、母親が息子の家に行ってはいけないのかとガンジンを責めるが、ガンジンは、3年前にチュニは母親を放棄して出ていった、その時に自分も母親を忘れることにしたと突き放す。
ガンジンはチュニにホテルで過ごすように言うと、ジワンの病院へと向かう。
ガンジンはジワンと少しだけ一緒にいると、すぐに帰っていった。
翌朝ガンジンがホテルに行くと、チュニの姿はなかった。
ガンジンはプサンが突然母の話を持ち出したことを思い出し、プサンの喫茶店を訪ねる。
そこでガンジンは、チュニが腰を痛めていることを知る。
ガンジンの家の前に立っていたチュニは、ウジョンに声をかけられた。
チュニがガンジンの母だと言うと、ウジョンはチュニを事務所に案内する。
チュニはヨンスクと話をするが、ジュンスが戻る前に帰れと言うヨンスクに、チュニは3年前の出来事を話し、ガンジンとジワンを自由にしてあげてほしいと頼む。
ジワンと一緒に学校の図書館にいたガンジンに、ジェヒョンからヨンスクが倒れたという電話が入る。
2人が急いで帰ると、ヨンスクの姿が消えていた。
ヨンスクを捜しに出たガンジンとジワンが家に戻ると、いないと思っていたヨンスクが声をかけてきた。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| クリスマスに雪は振るの? | 19:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/6772-61120c5c

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。