• 09月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

パートナー 13話戦いはこれから

テジョに「なんでだまってたの?あなたも関係してたから?夫のいる海に、信頼できるパートナーと紹介した時、わらってたの??」と責めるウノ。テジョは弁解の言葉をもたない。
事件は、短時間のPNC流出と発表され、人体には影響がないが補償金が出た。五年後、免疫力低下となって多くの人が些細な病気で死亡する事件が頻発。その年にナヨンに入ったウシクがハラボジに「垂れ流しが黙認されていた」と内部告発。ウシクは横領の疑いをかけられ、泣きながら電話かけてきて、一言も言わずに自殺。葬儀に現れたテジョは、友人たちにボコボコになぐられるままだったという。ハラボジは「純粋で信頼できる人。でも、相手が大きすぎるから、お前にはつげたくなかった」という。
でもウノは秘密にされてたことで信じられない。直接、ヨンウに対峙するが侮辱されるばかり、テジョが救いだすんだけど、泣いてるウノの肩を抱き寄せることすらできないでいる。まあ、夫の死因のために泣いてるわけだしねえ。
ウノは事務所をやめたいといいだすが、やりかけの仕事は最後までということで、とにかく一緒に動くことに。「最後だから頑張る」というウノに、テジョなりに気持ちを整理して頑張ろうとするけど、複雑な気持ちは抑えきれないみたい。「もう、独り立ちできる」っていう顔が悲しそう。
マンソンは「あえてあの土地を買う理由」に気がついて、シンソンとヨンウ側に強く出ます。
シンソンとヨンウとマンソンがあってるところを見て、「また汚い手を使うのか」と兄を責めたテジョ。ウノは「なんでかばうの?私はあなたを怨みたいのに。」と言ってしまう。でも、逮捕されたウノを息子に会わせるために、膝をつくテジョ。



あらすじ(公式から)
夫の死因の真相を知ってしまったウノは、黙っていたテジョや養父ヒョンレを責め、一人ヨンウの事務所へ。しかしヨンウはそんな事実はないと否定し、さらに補償金欲しさのために騒ぎ立てるのかとウノを攻撃する。
ヨンウは、翌朝、ウノは事務所を辞めると所長に話す。しかし所長から事件を途中で放り投げるべきではないと言われ、最後までやり遂げることに。PNC事件に関連するジンソン建設の土地買収のため、マンソンに会う。
テジョと担当する最後の事件を解決するため、二人は再びパートナーに。
マンソンが不正に土地を入手したという確証を得たテジョとウノだが、神経を逆なでする彼にウノは手を出し、警察に留置されてしまう。そこに、ウノの息子が集中治療室に入ったという電話が入る。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| パートナー | 18:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/6776-d6dada86

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。