• 09月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

憎くてももう一度21話 30年前の真実

アトリエで再会したミョンインとユソク。ユソクは「事故に会わせた責任も感じたし、君にふさわしくないと思った」と語る。「いまさら、謝ってもらっても意味がない」と立ち去るミョンイン。現れたジョンフンは、ユソクにだけ「ヘジョンによって成功した画家のふりをして会う。そのような男にミョンインを預けられない」と告げる。ユソクは「誰よりも不幸そうに見えた。」というが、ジョンフンは「あなたのせいだ」と責める。
しかし、ミョンインは、「娘を殺しかけたユソクを会長は許さなかったし、ユソクも後悔してた」と説明するジョンフンに対しても「会長が脅迫したにきまってる。あなたは、なんで死んだと嘘をついたの?30年の苦しみを見てきたのに。」と責める。ジョンフンは「私は彼を探して離婚するつもりだったが、彼の意思だった」というんだけど「信じられない。離婚しましょう」と言い出す。頑張ってユソクが成功してれば、離婚という道もあったということなんだろうね。
ミョンインは、ユソクを訪ねます。アメリカに逃げてたのか?と責めるミョンインに「先代に似てる」というユソク。当たり前っていうか、そうなることを望んで身を引いたんじゃねーのかよ。このユソクってのもダラシナイ男だな。「今までの生活に戻りましょう。息子には会わせない。私ももう会わない」とミョンインは宣言。

ユニとミンス。ユニ弟が「父親が許すわけない」と大反対。ミンス、初めはミョンジンの御曹司ってのをユニ父にいう勇気はなかった。でも、やっとのことでイ・ミンスと名乗りました。ユニも一緒に「許してほしい。お叱りは覚悟の上」と頭を下げた。

チャンヒョンも「会長が何か条件を出したみたい」と叔母さんに話したから、ミンスにもばれそうだな。でも、本気で好きになってしまったんだよね。

スジンが出国したことで、ヘジョンはますます攻撃的に。アトリエにあった絵をミンスに送りつけたて呼び出して、こっそりミンスの顔をユソクに見せます。ジョンフン母をつかった他の会社への転職を勧めたりといろいろしてます。
あと、ユニの伯父さん(迷惑な人ね)が、ジョンフン母と古い知り合いみたいなんだけど、どういうことだろう。



あらすじ(公式から)
復讐のため離婚しないと言っていたミョンインだが、ユソクが生きていることを知り、30年前の真実にたどり着いたことで、復讐などどうでもいいことのように思えてくるのだった。誰のことも信じられなくなった彼女は、これまで通りユソクのいない人生を生きていこうとする。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 憎くてももう一度 | 19:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/6816-8ca84ba5

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。