• 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]
火曜日にドラマが集中してのでBSでみました。これは、偽物であっても「生きて帰れ」というメッセージを託したくて、伝説を作った亡き父の話が泣けました。それなりに見る目のある茶の師匠が、それを見抜けなかったことも、その父の思いによって「これは本物だ」と思い込まされていたからなんだろうね。その思いが宿った「戦没者の碑」を守ろうとする師匠や土地の人。それに絡んだ殺人と、なかなかおもしろかったです。
美術品を所有するということは、美を独占するという悪いことのようにも感じるという右の言葉もよかったです。


あらすじ(公式から)
 不動産会社社長が茶会の最中に殺され、現場から「本能寺の変」をくぐりぬけたという伝説を持つ油滴天目茶碗だけが消えていた。浦沢右が京都府警三条署の刑事・白石亜子とともに捜査に乗り出すことに。

 二人が被害者の茶の師匠・宮部小百合(淡路恵子)を訪ねると、小百合の父が戦時中、事件現場から消えたものと同じ茶碗で出征する青年たちの壮行の茶会をしていたことを聞かされる。
茶碗の行方は? 事件の真相は?

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| NHKドラマ | 15:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/6821-95ecd3b4

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。