• 09月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

LADY~最後の犯罪プロファイル 2話

やっぱり主人公の設定が最高にウザイ。まず「同じ髪型」に出来るなら、担当美容師が同じかどうかチェックするとかの、基本的な作業をすっとばして、全部しらみつぶしにあたれって、それじゃプロファイリングの意味ね~。そして、実際にあたった刑事たちに「もう一度やれ」って何さまじゃ!自分でやるっていっても、刑事以上の突っ込んだ調査ができる能力もなく、ただ、「お話きかせてくださーい」ってだけ。FBIじゃ捜査権があったのなら、もうちょっとマシな捜査をしろよ。
ということで、脱落寸前。ユースケさんの背景が知りたいので頑張ってみてます。



あらすじ(公式から)
翔子(北川景子)がある所轄内で起こっていた連続わいせつ事件のプロファイリングを頼まれてもいないのに勝手に行い、翔子は寺田(要潤)や新堀(平岡祐太)らCPSのメンバーから顰蹙を買い、チーフの結城(木村多江)も翔子の行為で藤堂(小澤征悦)から注意を受ける。
だが、肝心の翔子は意に介する様子も見せず、CPSでは早くもチーム内に不協和音が生じる。
そんな中、柘植(ユースケ・サンタマリア)からCPSに協力要請がかかる。

事件は前夜に毒殺された女性・大友絵里(大村彩子)が赤いダッフルコートを着せられ、自宅のクローゼットで発見された事件で、1ヶ月前にも同様の手口で女性・西野久美子が殺されていた。
被害者は二人とも生前、同一人物と考えられる人間からのストーキング被害届を所轄に出しており、捜査本部では早くも同一のストーカーによる犯行と見ていたが、捜査はまだ被害者の共通点や共通の交友が見出せずにいた。

早速捜査に取り掛かろうとする翔子たち。だが、開始早々まず最初に現場に見たいという翔子に寺田が安置所の遺体を見るのが優先だと主張。
早くも意見が衝突するメンバーに結城はなんと一人ずつバラバラに捜査するよう指示。翔子は柘植と共に大友絵里の事件現場へ、寺田は安置所へ検死に。
新堀はCPS内で現状のデータ分析と各々バラバラに捜査を始める。事件現場に赴いた翔子は現場で被害者2人がストーカー被害の相談をしていたという所轄の刑事・徳山(塚地武雅)と会う。
現場で得た情報を元に分析を始めた翔子は被害者二人の髪型に注目。柘植に調べてもらうと被害者二人が同じ美容院に通っていたことが判明する。
翔子は美容院の従業員、顧客の中に犯人がいると考えるが…。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 日本ドラマ未分類 | 15:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/6823-51737ab1

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。