• 09月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

ガラスの城7~9話

7話
翌日、ソクジンはミンジュが気になるのに「年下も、恋愛経験がないのに一から教えるのも面倒。恋愛に夢見てると男はつかれるんだぞ。良い先輩としてのアドバイスだ」というけど、ミンジュが「気持ちは勝手に動く」と恐れてるように、ソクジンもそれを恐れてる。
妹のヘヨンが大学ではなく美容学校に行きたくて、バイトをしてるのがばれる。

8話
「優しい父」を求めてるミンジュにとっては、ソクジンの良いパパぶりは好感触だよね。
ジュンソンは勝手に「ミンジュンとは交際一年」とかいって、ジュヒとの話を断ろうとする。ジュヒは、ミンジュへの対抗心で執着してきそうですね。
ジュンソン母が、ソクジンに「あなたが一番客観的にみてくれそうだから」ってミンジュン交際相手だと相談しちゃうの。違うのよ~。誤解しないで~。
ついでに、姉との同居を辞めてほしいなんて言います。いい関係を作って、静かに暮らしてるのに、邪魔すんなよって感じ。
ソクジンは、姉の息子代わりとして育ってきて、ジュンヒと恋愛したけど、結婚を大反対された。「叔母のために、死んだムソンも私もこういをしめしたけど、あなたはユソングループの一員になるのが目的だったの?ジュンヒを説得して別れて。」といった。別れた後も、あなたが再婚してジュンヒをあきらめさせてって言われて、「分かりましたよ。結婚する」となった。それで結婚した。相手はとてもいい人だったけど、ソクジンが自分の心を完全に開く前に、亡くなってしまった。

ソクジンはジュンソンとあって話をします。ミンジュを巻き込むなというソクジンに「好きな人と結婚したい」というジュンソン。「お前の人生に彼女を巻き込むのは勝手すぎる。お前の家をだれよりもしっていr」というソクジン。でも、ジュンソンは「姉さんとソクジンが別れたのを見て、親に反対されても絶対に別れないと決めた」という。「本気なのか?」なソクジン。単に「親の選ばない子を選びたい」ってだけに見えるけど、「強いから耐えられる」と思ってるみたい。でも、ソクジンから見たミンジュは、劣等感も弱さもある女性で、ちゃんと奥までよくわかってるのはソクジンの方。
でも、「ストレートに愛を語れる」のは恋愛では強み。「誰かを愛する資格も心もない」と思ってるソクジンじゃ負けちゃうのかなあ。

ミンジュ、ソクジンへの思いが大きくなるほどに打ち消そうという行動をとり、ジュンソンのデートに応じてしまいます。プレイボーイのジュンソンは楽しませ方をよく知っている。でも、結婚そのものに懐疑新があるミンジュ。

ソクジンは、自分の気持ちを確かめようとミンジュと食事をする約束をします。負けるなソクジン!!

9話

ソクジン、ミンジュとの約束してたのに、ジュンソンがあらわれちゃって譲っちゃう。その上、ミンジュを待つ間飲みに付き合うなんてなあ。正直に「他人とかかわるのが面倒だったけど、彼女は頑張りやで気にかけてやりたくなる。傷つくのが分かってるのに、放っておけない」というソクジン。自分は家族だと思ってたのに、たんに同情されていただけだった。とてもみじめで、今でも傷ついてる。」と話すソクジン。でもジュンソンは「親に従うのは息が詰まる。でも親に従う条件で、結婚相手だけは自分で選ぶと許してもらってる」という。それならって感じで、ソクジンは引いてしまいました。

ミンジュは「あなたは嫌なところがないし、このまま会っていれば好きになっていくと思う。でもお金目当てに見られるし、本当に下心が出てくる」とジュンソンに話す。ジュンソンの与えてくれる余裕が、「誰かを愛する」という余裕をミンジュに生んだ。
ソクジンのことを話してる様子で、ミンジュの中に生まれた恋心の相手がソクジンなんだろうなって、ジュンソンは気がついたかな~。見てれば分かると思うけど。それでも、譲るタイプじゃないよな。

ミンジュは、ソクジンの気持ちを確かめたい。でも、ソクジンは自分の気持ちを隠し、「ジュンソンは人間味があっていいヤツだ。生き方を選べない。その分、純粋でもある」なんていう。あー、じれったい。好きだって言えばいいのに。ミンジュは「自分と距離をとりたいんだ」と感じる。

ミンジェの家の問題は、当然のように母親の反対に会うことになります。ジュンソンは「いざとなったら、あの子を自分の隠し子にする」という条件を飲んでるから、父親には強気なんだけど、「自分には隠し子がいる」というのをさらけ出さないまま、ミンジュと結婚するのはずるいよね。
父親が「ソクジンのときに反対した悲劇を繰り返すな」というけど、嫁は姑との相性が大事だからな~。



あらすじ(公式から)
7話:小指の秘密
ジュンソンは、ミンジュの言葉にショックを受けながらも、「状況が変わるのを待つ」とミンジュに伝えた。
一方、ソクジンはミンジュへの感情を打ち消し、良き先輩になろうと努めていた。
そんな中、ソクジンの娘スルギがテレビ局に見学にやってくる。ソクジンの良き父親ぶりを見たミンジュは、さらに好意を深めるのだった。
一方、ギュソンの妻ユランは、養子のスンハがギュソンの赤ん坊のころとそっくりなことに気が付いて…。
8話:ときめきは突然に
ミンジュの先輩ジュヒとの縁談を進めようとする、ジュンソンの母インギョン。それに対しジュンソンは、思いを寄せている女性がいることを打ち明けた。
そんな中、ジュンソンにデートに連れ出されたミンジュは、思い掛けず楽しい時を過ごしていた。また電話をしていいか、と問うジュンソンに、ミンジュの心が傾き始める。
一方、ソクジンは自分の感情に決着をつけようと、ミンジュを食事に誘う。
9話:認めてはいけない感情
ミンジュの仕事が終わるのを待っていた先輩アナウンサーのソクジンは、ミンジュに会いに来たジュンソンと偶然出くわし、飲みに行くことに。ミンジュへの切実な気持ちを、ジュンソンがソクジンに相談すると、ソクジンは何も言えなくなってしまった。
一方、二人の間で揺れるミンジュは、ソクジンの気持ちを確かめようとする。しかし、ソクジンは自分の気持ちを隠し、「ジュンソンはいいヤツだ」と言ってジュンソンとの交際を応援するような発言をする。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ガラスの城 | 15:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/6829-29ab7dfe

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。