• 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

グッバイ・ソロ14話

グッバイ・ソロ14話「変わらない愛でいてほしい」というミンホ。スヒは「愛は愛で変わったりはしない。愛はおわることもあるけど、憎悪になったりはしない。努力しよう」という。

ミンホは、自分が幸せなのに、ジアンが追い詰められてるとしって、手助けしようとする。恋人うばっておいてってのもある。あと、嘘にくるしみながらジアンがいきていることを知っていてだまっていたこともある。「自分が逃げた家庭」に彼を置くことで、自分の役目を押しつけていたってのもある。ミンホは「自分がなにをしたか」ということを深く考えてないよね。「俺にとっては、どうしようもない感情だった。だから仕方ない」とおもってる。同じ理論で、ジアンのことも許してるから、それが彼なのかもしれないけど。。
ジアンは「ミンホと家族」をつなぎ、ミンホの心をあたため、ミンホの苦しみを聞く役目をおってきてくれた。そういうことも分かってるから、今度は自分がっておもうんだろうけど、ジアンがさりげなくしてくれたことは、「偽りであっても友情」という基盤があったから出来たことで、嘘がばれてしまっては「さりげなく」は出来ない。

ジアンは「どうしようもなかった」とは自分を許さないし、俺は悪人だという自覚がある人。そうすることで、ミンホを幸せにしようとする人。そんな人に上から手を差し伸べてもだめだと思う。やっぱり理解できるのは、同じ位置にいるジュミンなんだろうな~というのを感じました。というか、ジアンはジェミンやヨンスクさんと同じだけの人生経験を積んでるってことなんだよね。大人はジアンを理解する。

スヒは移住前にジアンに会いに行くが、これも無視される。スヒの方が拒絶したんだから、これは当たり前。

ヨンスクさんは、現れる幻影と優しく話をすることで、彼女自身の幼少期を幸せにしようとするが、幻からさめたときの絶望感もすごい。



あらすじ(公式から)
南の島に行く準備を始めたミンホとスヒは、改めて愛情を確かめあう。
ジアンが会社を辞めて家を出たことを知ったミンホは手を差し伸べようとするが、ジアンはもう親友には戻れないと拒絶する。
ジアンの行動を監視し続けてきたミンホの父ジュミンは、ジアンの心情を理解してリビア支店への異動を命じる。
ミリと幸せな日々を送るホチョルは、弟分のシンシクから仲間のヨンウンが裏切ろうとしている事を聞かされる。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| グッバイ・ソロ | 20:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/6835-ab8b5f9e

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。