• 09月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

クリスマスに雪は振るの?16(最終)話

クリスマスに雪は降るの?DVD-BOXIIクリスマスに雪は降るの?DVD-BOXII
(2010/10/22)
コ・ス ハン・イェスル ソン・ジョンホ ソヌ・ソン

商品詳細を見る

いやあ、泣けた。
ヨンジュが何気なく「ガンジンどこですか?」ときいたとき、ジワン母は「庭に」とこたえた。ヨンジュはガンジンに「記憶が戻っている」と報告するんだけど、ガンジンはそれまでの態度をかえない。母と離れたくないからと1年の中国駐在の仕事をまで断り、共同経営者とも喧嘩。
そんな様子を見たヨンジュは、ジワンにもお母さんの記憶は戻っていると報告します。ジワンは飛んできて、「なんで私に相談しないのよ??」といいます。ガンジンの答えは「お前と一緒にいるためだ」とこたえて抱きしめます。
しかし、それを見てしまったジワン母。完全に記憶をもどし、「ジワンはダメよ、なにしてるの」とガンジンを責める。
ガンジンがジワン母と話します。「許してほしかった。ジワンのことはあきらめられると思ったが、出来ないことに3年かかって気がついた。それでもあなたの傍を離れられなかった。なぜ、分かっていてジヨンとして接するのか、分からなかった。責めているのか、苦しめたいのか、許せないのか。でも置き去りになる気持ちになる気持ちが分かるから、傍から離れられなかった」というガンジン。ジワン母は「許す。だから、ジワンとは別れて。私とあなたの家の縁を切ってしまいたいの」と言われてしまう。
そう言われてしまうと出て行くしかないガンジン。さまようガンジン。ジワンの方は、酔っぱらってガンジンの母のところに。「父と分かれて他の人の子供を産んで、いきていけました?」には「いきていけたよ」というチュニ。でも、「じゃあなんで山清に戻ってきたの?」と言われて、「会いたくて仕方なかった」という。ジワンは「私もそうなったらどうなっちゃうんだろう??」と涙しながら寝入ってしまった。
チュニはガンジンを呼びだす。ガンジンはジワンをつれて故郷のあの橋のかかった川岸につれていく。そこで別れる二人。もう会えない、もう手をつなぐごともできない。そんなジワンを抱きしめたガンジンに、もうこれも言えないって「サランヘ」というジワン。ガンジンは「幸せになろう」と言って別れた。
一年後。ガンジンは家を出て、会社も辞めて講師だけしてます。会社の方も、半月後に新しいところに移る予定になっています。ジワンはインターンも終わり、漢方医として働く日々。
大学の図書館で出会っても、互いに声をかけることもできない二人。二人とも、家に戻ってから、一人で泣いている。それを見る母たち。
ポスクと一緒にカフェを手伝ってるチュニがヨンスクを呼びだして、「ガンジンは海外の仕事へ行く。たぶん戻ってくる気はない」と話す。
ガンジンは、旅立つまえに山清へ。あの橋から、すべての始まりとなった父の時計を落とし、ふっきろうとする。そこへジワンがやってくる。「ママがチェ・ガンジンと言う人を食事に招待するように言っている」というジワン。こたえないガンジン。ジワンが歩き去る後ろ姿をみたガンジンは、「僕は彼女の背中について行く道を何度でも選択するだろう。後悔したとしても」といって、ついていく・・・。
クリスマスに雪が降る最終回じゃなかったけど、とても感動しました。美男美女だからってのもあるけど、優しすぎて苦労する二人の姿に何度も泣きました。
ユンジュンとヘジョンも結局は元鞘というか、「格差の苦しみ」みたいなのがなくなって、気楽に付き合えるようになって、いい夫婦になりそうだな~って感じだったし、幸せなハッピーエンドでしたね。


あらすじ(公式から)
ジワンはガンジンにヨンスクと暮らすことを止められたが、週末にヨンスクと引っ越すと言い残し帰っていく。
ふとした偶然からヨンスクが正気に返っていることに気づいたウジョンは、そのことをガンジンに話すが、ガンジンはすでにそのことを知っていた。
ウジョンはジワンを訪ね、わざとガンジンを苦しめているヨンスクを止めるべきだと話す。
一方ヨンスクも、ガンジンが自分の嘘に気づいていることを知ってしまう。
ジワンはヨンスクにガンジンを責めるのはやめてほしいと頼むが、ヨンスクは聞き入れない。
ガンジンは、ヨンクスの嘘に気づきながらなぜ知らないふりをしていたのか、今までどんな思いで暮らしてきたのか打ち明ける。
ガンジンの話を聞いたヨンスクは、すべて許すからジワンを置いて出ていってほしいと告げる。
ガンジンとジワンは、二度と会わないことを決意する。
1年後。
ガンジンは家を出て、ジワンは漢方医として働いていた。
ある日チュニはヨンスクを呼び出し、ガンジンが仕事で海外に行くことになったこと、しばらく帰ってこないつもりでいるらしいことを話す。
ガンジンは韓国をたつ前に、気持ちを整理するため山清を訪れた。ガンジンがペンダントを落とした橋に立っていると、ジワンがやってきて声をかける。
ジワンはガンジンに、ヨンクスが家に食事に来いと言っていると伝える。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| クリスマスに雪は振るの? | 19:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/6877-b577f6dc

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。