• 09月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

外交官・黒田耕作2話

今回は、柴咲さんのキャラクタを掘り下げながら、彼女の刑事としての特色「地図屋」という部分を使って、「警察手帳代わり」から「一緒に働く人間」に昇格する話。
同時に、霜村がメキシコ大使館の保護によって、日系メキシコ人にばけていたということが判明。メキシコ大使館内に保護されてる様子です。
これと、メキシコ湾ないの油田事故後のあらたな開発問題(日本が狙っている)は微妙にリンクしてくるのかな?薬害問題とか環境問題とかに関わってそうだもんな>霜村。
あとは、結衣ちゃんの学校の生徒で、「午前中に死体を見た。そのときは酔っぱらいだと思った」という男子学生が登場。彼、結衣に見られたくないものがあって、金銭的なゆすりを受けている様子なんですが、この事情についても気になりますね。「細かい画像観察眼」を持った柴咲さんが、彼の隠れた姿も探しだしてくれるかもしれません。
黒田は、かっこいいけど、ドラマとしてはあんまりキャラクタたってないというか、エピソードが少ない回だったかな~。独自の脅し戦法一本やりでは、なんか多様な状況に対応出来るのかな?って能力に疑問がついちゃうし・・・。
他民族マフィアに取引相手として潜入するなんてことまでして、すっかりチンピラだったビョンホンさんとかみたら、ああいうのもやれるところをみたいな~。ま韓国は情報局もってるから、また違うんだろうけど。


あらすじ(公式から)
黒田康作(織田裕二)は、11年ぶりに帰国。日本で殺人事件の容疑者となり、サンフランシスコで自殺した霜村毅(香川照之)の調査のためだ。迅速な帰国は黒田の邦人テロ対策室室長、安藤庸介(鹿賀丈史)の計らいだが、彼らの行動を間近に観察しようとする外務副大臣、観上祥子(草刈民代)の思惑も絡んでいた。

黒田の調査には、霜村が殺害したとされる医師の遺体を最初に発見した刑事、大垣利香子(柴咲コウ)が同行する事になる。早速、入国管理局に向かった黒田は、利香子の刑事という肩書きを利用して最近入国したアジア人、日系人のリストを閲覧。すると、狙い通りにメキシコ国籍のロベルト・イシイという男を発見する。帰り際、黒田は霜村の娘、瑠衣(夏帆)の様子を見ていて欲しいと利香子に頼んだ。

利香子は、黒田の指示通り瑠衣の通う高校へ。目的の瑠衣には会えなかったが、霜村に殺害されたとされる被害者の遺体を利香子の発見以前に見たと言う君島祐太朗(西島隆弘)の話を聞く機会を得る。 

黒田が外務省に戻ると、メキシコ大使館のエルナンド(ダリオ)が自ら起こした交通事故の処理を依頼しに来ていた。黒田は事故処理の見返りに、情報提供を持ちかける。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 外交官・黒田康作 | 18:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/6879-4976fdad

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。