• 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

二度目のプロポーズ15・16話

15話
キョンヒは逮捕されるも、お金は戻ってこない。冷麺店に押しかけて働いくミヨンとキョンス。とにかく強く生きてます。

冷麺店にやってくる老人。社長に恋してるみたいなんだけど、社長は彼を店に入れると怒るらしい。追い出される。ミヨンは放っておけなくて、外で待ってるハラボジに薬を渡したり、冷麺を持ち帰りにしてあげます。
でも、翌日ハラボジが亡くなったという連絡が。初恋の人って奴か~。詩人だったハラボジは、「30年ぶりに君の料理を食べられた」と遺書が残ってた。
勝手なことをしてを怒られたミヨンだけど、社長は許してくれた。
まかないのキムチ・ジャガイモ鍋の屋台をやってみようということになる・・・。

ヨンジュンは子育てなんてイキナリできないよねえ。ただでさえ不安定になってる子供たちだけに・・・。子供たちはママの店に会いに来て、疲れてるのを見て心配なんだけど、ママは笑ってくれる。

16話
スンシムに「半月で一千万ウォンを売り上げたらキムチ・ジャガイモ鍋店の援助をする」と条件を出されます。執行猶予となったキョンヒも店を訪ねてきて、彼女も一緒に働くことに・・・。
なかなか上手くいきません。地元のやくざが絡んできたりしますが、キョンスが撃退。しかし、警察沙汰に・・・。今後も大変そうだと思ったけど、ホテルの時に目をかけてくれた人は、なんとチョルチン派の組長さんだったのね~。話をつけてくれる上に、倶楽部の食堂への納入も依頼してくれる。ありがたいけど怖いなあ・・・。
でも、ネットで話題になったりして、慈善ファッションショーのモデルにならないか?なんて話まで来て、宣伝効果があがってきます。

店の厨房を預けられてる古株さんたちは、「実は身内で、彼女に店を任せる気持ちでは?」と不安になる。

ヨンジュはお手伝いさんを頼むんだけど、姑が「冷蔵庫のなかが腐ってた。子供も心配だし、一緒に住む」と言い出す。
二人で留守番してる時、タンビは「ママに会いたい」っておお泣きする。バスで店に行ってみるんだけど、タンビが酔ってしまって大変。倒れて病院に運び込まれる。ミヨンもヨンジュンたちも駆けつけるんだけど、ヨンジュンはタンビがアレルギーのあるものを使ってしまってた・・・。「食べたら吐くってちゃんと伝えたじゃない」と涙するミヨン。ずっとおなかをなでなでしてあげて、タンビもコッピも落ち着いたみたい。
やっぱり母親が必要なんだよ。ミヨンはおかゆを作って届けます。



あらすじ(公式から)
15話
冷麺屋のオーナー、スンシムに「キョンヒの紹介で来た」と告げたミヨンとキョンスだったが、スンシムは急に表情を硬くする。だが数々の仕事を経てたくましくなったミヨンは許可が出てないにもかかわらず強引に冷麺屋の手伝いを始めるのだった。一方、一人でコッピとタンビの面倒を見ることになったヨンジョンは子育ての大変さを痛感する。
16話
スンシムに「半月で一千万ウォンを売り上げたらキムチ・ジャガイモ鍋店の援助をする」と条件を出され、それを飲んだミヨン。早速ミヨンとキョンスはアパートの大家も巻き込んで開店の準備を始める。ついに開店に漕ぎ着けたミヨンたちだったが店は閑古鳥で前途多難。その頃、ヨンジョンの主婦ぶりに呆れたミンソクの母は同居すると宣言する。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 二度目のプロポーズ | 19:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/6906-f8894d71

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。