• 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

憎くてももう一度28話 永遠の秘密

ミンスは「経営者になるのが俺の運命だ。それに逆らおうとして、ユニが犠牲になった」と考えて、仕事に没頭するようになる。ミョンインもまた、「自分が運命に逆らおうとしたから事故が起きた」と考え、経営の譲渡を急がずに、時間を置こうと考える。ジョンフンと語り合ったミンスは、「運命に逆らったことを後悔しながらも、母さんの傍にいるのは愛しているからなんだね」と語る。そして、ジョンフンは「ミンスとユニが結ばれるために、自分はミョンインから離れるべき時がきたんだ」とかんじる。

ユニは故郷に戻っていた、たずねてきたヘジョンに、「彼が嫌いだったが、その傷に触れて、愛するようになった」と涙するユニ。ユニの思いの深さをしったヘジョンはミョンインを訪ねる。「形だけの結婚をして、心は私のところにおいていけばよいと後押しした。でも、時間がたつにつれて、私との不倫関係が形だけのものになり、ジョンフンの心はあなたのものになった。だからあなたを傷つけたかった。でもあなたの傷も理解できた。あなたの傷を利用して、もっと傷つけたことを謝罪する。だから、ユニとミンスを許してほしい」と願う。ミョンインは「時間が必要なのはミンス。ただ、見守りましょう」という。やっぱ、いちばん冷静だね。



あらすじ(公式から)
ミンスの前から行方をくらましたユニ。必死になってユニを探すミンスだったが、自分に与えられた運命について考えるようになる。自分たちが親だと名乗り出ることのできずにただ見守るしかないジョンフンとヘジョン。そしてヘジョンは意を決してミョンインのもとへ向かう。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 憎くてももう一度 | 19:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/6910-68b14e0b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。