• 09月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

黄金のリンゴ 15・16話

15話
毒蛇は「彼じゃない」と証言した。あの事件をきっかけに刑事をやめたんだね。息子もいるから、ギョングの将来をつぶしたくないと思うようになった。
これで、ギョングの恨みが少しでも晴れるといいんだけどねえ。キョンスクは会いに行って「なんでかばうのか?今さら善人面されても恨みは消えない。」という。謝る毒蛇に「ならば一緒に真犯人を探してほしい」という。

ホンヨン父に土下座してお願いしたキョンスクを見送るクムシルだが、両親は「もう付き合うな」という。
釈放されたギョングを抱きしめるキョンスク。キョンミンも文句いながら心配してくれる。

旅行に行ったことは、「議員が呼び出した」ということで見合い相手には説明して誤魔化します。
しかし、ホンヨン父は「なんとしてもギョングをたたいて、独房に入れてやる」と息巻いてます。ホンヨンが退社する時に、外で待ってたギョングだけど、ホンヨンには迎えがきてて、見送ることしかできなかった。
旅行では、「あなたのお父さんが凶悪犯でも、あなたが尊敬するなら、あなたのをお父さんを尊敬する。だから、私の父も受け入れてほしい」と言っていたホンヨン。
でも、ホンヨン父は「独房に入れて引き離す」とホンヨンにも宣言する。

ジュンギは友人でもある妻の兄にもうらぎられ、高額の慰謝料と離婚届をつきつけられ、泥酔してキョンスクをたずねてくる。
16話
クムシルは、キョングやキョンスクをかばうけど、養母は「あんたの母さんをキョンスクの父が殺したのよ」というけど、「父さんは凄く優しかった。父さんじゃない。私のことも、血筋が悪いと思ってきたの??」とクムシルは訴える。辛いなあ。

ギョングは情報局に狙われている。ジョンギュが頼んでも、ホンヨンが素直に顔合わせをしても、ホンヨン父の怒りは収まらず、「国家の敵だ~」とか言ってる。

ホンヨン、見合い相手に「愛してます」と言われても、「優しい人だと思います」以上のことは言えないでいる。見合い相手と結婚すれば、ギョングは救われるかもしれないけど・・・。
ギョングは「愛し合ってるののどこが悪い。でも、ホンヨンのことは忘れる。人間の屑の父親を尊敬してるから・・・」といって、キョンスクに「ホンヨンはもう愛さない」と誓う。
キョンミンが「悩んだら、父さんに聞いてみる。やめておけっていってたよ」とキョングに話す。無実の罪をかぶせられることの怖さを死ぬほど知ってる兄弟だからこその結論か・・・。

ジョンギュは離婚も成立し、渡米の日が近づいている。短い時間でも顔を合わせることができて、二人とも嬉しそう。ジョンギュは「ギョングが別れると言っても法グクするだろう。弟をアメリカに行かせては?勉強のチャンスだと思って、ここに相談しろ」と提案。費用はジョンギュが持つというけど、キョンスクにもプライドがある・・・。とにかく急がないとってジョンギュはせかす。
ジョンギュは「こんな体だから、今さら愛してるとはいえない」というが、キョンスクは「ありがとうじゃなくて、一言でいいから言ってほしい。私の人生に、あなたはずっといた」というキョンスク。やっと「愛してる」と言ったジョンギュ。やっと抱き合うことができました。

アメリカのジョンギュから手紙が届き、しあわせそうなキョンスク。
だが、そこに、共産党として捕まった学生が、適当な名前を出して、ギョングもリストにあるかもしれないという情報が入る。学生たちは逃げていくが、ギョングに連絡取ろうとしたところに、情報局の人間が・・・。はさみうちになってしまったギョング・・・。


あらすじ(公式から)
15話
キョングがホンヨンを連れて逃げたと知り、怒り心頭に達したチョン課長。手段を選ばない彼は、キョングの身辺調査を始め……
16話
キョングを諦め切れないホンヨン。だが結婚話は進んでいた。チョン課長は知人にキョングが共産主義者だという偽の証言を強要し……。


なんと、毒へびはギョングを否定。

クムシルは心配してキョンスクを見送るが、ホンヨンのこともあって「彼女たちに会うな」と言われる。

その上、ホンヨン父は「絶対にギョングを逮捕しろ」と支持。毒蛇さんは、あの事件を境に警官がいやになって辞めたんだね。自分の息子のことを考えても、ギョングの将来をつぶしたくない。

戻ってきたギョングを、キョンスクは抱きしめて出迎えてあげます。キョンミンも珍しく飛んで帰ってきて、文句を言います。
毒蛇がかばってくれたことが不思議でもあるし、ギョングの恨みが晴れるようなことになるといいいなあ。
キョンスクは毒蛇に会いに行く。「俺は殴られて当然の男」という毒蛇に「いまさら善人顔されても」な
キョンスク。「謝られてもも許せない。真犯人を探すのを手伝ってくれ」という



ジョンギュは友人だった妻の兄まで専務側について、離婚調停の書類を持ってくる。金かよ・・・な気持ちのジョンギュ。よってキョンスクのところへ・・・。


ホンヨンの家出は見合い相手には隠され、議員が呼び出したという説明がなされる。


ギョングの家族も「苦労する」とホンヨンとのことは反対。こっそりとホンヨンに連絡とるもあえないギョング
ホンヨンは「あなたのお父さんが凶悪犯でもあなたが尊敬するなら尊敬する。だから、あなたにも私の父を好きになってほしい」なんていってたけど、ホンヨン父はギョングを

独房に入れようとしていて、そういって
ホンヨンを
脅す

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 黄金のリンゴ | 19:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/6912-c074b31b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。