• 09月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

神の天秤14~16(最終)話

ため込んでいて、一気に見ました。ジュナが「検事なのに個人的事件に拘りすぎ」ってのが引っかかって、「正義の味方」として見れませんでした。えん罪をなくせといいながら、金持ちのえん罪は構わないとばかりに、ウビンのことは証拠もないのに疑いまくりだったからね~。だから、あんまり応援モードになれなかったんだよね~。

ヨンジュは実際にヨンハに同情しまくってるし、事件関係者と知人だし、「冷静に判断する」といっても、苦しむことになるし情に流されることだってあるだろう。あり得ない人選だよな~。
セラは「私があなたの味方になるのに」というけど、ジュナはヨンジュに思いを寄せているって感じで、セラの協力申し出を突き放す。
セラは、ウビンを後戻りさせようとする。ウビンの事務所長(セラの父)は、ウビン父の検事復活とともに、取引を仕掛けるタイミングをはかっているという説明までするが、もう後戻りはできないとウビンはいう。

ウビンが犯人だとばれていく過程は、彼の本来の優しいところを見せられているだけに、辛かったですね。特に、ヨンジュにとっては辛い展開だったと思う。
優しいけど弱い。そんな彼を父のヒョクチュが大きく包んで、一緒に生きていこうとしてくれたのは良かったです。それだけに、事件の時に相談して入ればって思うけど、ちゃんと罪を償うことで、やっと安心して「本来の優しいウビン」に戻っていけるのではないかと思いました。
また、個人的な怨みに凝り固まっていたジュナにも、これから「個人的思い入れ」ばかりに拘らず、冷静でバランス感覚の優れた検事になってもらいたいなと思います。私は、彼のやり方も正しくないと思うので・・・。



あらすじ(公式から)
14話再捜査
新林洞殺人事件の担当検事にヨンジュが選ばれ、再捜査が始まる。ヨンジュは供述を何度も変える大家から調べ、息子が強姦未遂を繰り返していたことを知る。一方、ガンチョルはウビンが真犯人であることを知り―
15話駆け引き
ノ弁護士は、ウビンが真犯人だとヒョクチェに伝え、取引を持ちかける。ウビンも今回だけは見逃して欲しいと父親を説得する。真犯人に気付きつつも捜査に踏み切れずにいたヨンジュに、ジュナがある提案をする。
16話父の涙
捕まり自暴自棄になったウビンは、ヨンジュへ愛してなかったと告げる。ヒョクチェもまた、報道に叩かれ、家族がばらばらになっていくのを目の当りにし、自責する。そんな父親を見て、ウビンは罪の大きさに気付く。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 神の天秤 | 19:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/6924-e66ee2d5

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。