• 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

王と妃 18・19話

王も、キム・ジョンソを頼ればいいのにね~。まあ、どっちにしろ安平には風流を愛す文化人的側面が強く、血を流しての政権奪取に踏み出せるだけの力がない。
でも、「やらなきゃ殺される」と思うほどに、首陽君は恐れられているし、血を好む人だと思われてるんだよね。王が思っている以上に危険人物。


あらすじ(公式から)
18話 進む陰謀
勢力を拡大する安平は義政府の多くの官僚を取りまとめ、新たに建てた別宅、武渓精舎に招待する。だがその場所は朝鮮建国の際、当時の名僧無学大師が宮殿建立に最適だと太祖に進言した場所だった。安平は知らん振りをしていたが、これが後に災いを呼ぶ。一方、端宗に発疹が出たと聞いた恵嬪ヤン氏は毒を盛られたと決めつけ、水刺間の人間をすべて交代させる。
第19話 動き出す運命
着々と自分の周りを固める安平だが、右議政キム・ジョンソだけは味方につけられない。イ・ヒョルロは面倒なことになる前にキム・ジョンソを始末するよう進言するが、安平は決断がつかずにいる。ハン・ミョンフェは安平が事を起こせるかどうかは、安平に何人もの人間を殺す度胸があるかどうかにかかっていると見る。イ・ヒョルロは優柔不断な安平に痺れを切らすが…。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 王と妃 | 19:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/6928-9469e115

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。