• 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]
ジョンフン離婚。ヘジョンは、「手放さなきゃ」と思いつつも、それが辛くて涙する。
ハルモニは、最後にミンスに話したいことがあると言ったが、ほとんど何も告げずに亡くなってしまった。それをジョンフンに問いただしたミンス。「知っていて隠されていた」ことにショックを受ける。ミョンインの「美術学校へ」という気づかいに「俺のことはいいから、母さんのことだ。父さんは本当に母さんを愛してたからあ別れたんだ。自分に正直になって」という。ミョンインはユンスに会いに行って、「少し時間はかかるけど、会社を引き継いでくるから、ココを一緒に離れよう」という。

時は過ぎ、ヘジョンは女優復帰。ユニの叔父も店を開店し順調にやってる様子。ユニも政治の世界で副スポークスマンになった。ヘジョンと再会しても、「母子」の名乗りはしないまま。

ミョンイン、すべてを引き継いで一緒に指輪を買ったりしたふたりは、パパラッチに狙われて、二人で逃げることになる・・・。また事故るんじゃないかな~って不安だな~。

ユニ、ついミンスが懐かしくなって会社の前まで行ってしまう。それをみたミンスはユニを追いかけて「何で言わなかった?なんの問題がある??別れてから生きた気がしなかった。結ばれないなら死ぬ」と車を暴走させる。

両者ともに事故。ユニとミンスはなんとか助かった。「愛しすぎてごめん」なんて抱き合って、復活。
ミョンイン、ユンスの方は両者とも重傷。またしてもミョンインだけが助かるという結果に。現実を認められず、療養所で暮らすミョンインをジョンフンがずっと傍で見守り支え続ける。ミョンインも現実を受け入れ、ジョンフンと生きていくことを選ぶ。
ジョンフンとミョンインがビジネスパートナーとなったことで、ミンスは絵の道に。ユニは自分の仕事をしつつも交際を順調に続けている様子。

凄く濃い感情を持った人。だからこそ成功もでき、苦しみも大きい人の話でしたね。元凶のジョンフンが受け身で見守り続けることで、粘り強く罪を償っていく様子が印象に残りました。



あらすじ(公式から)
しばし時が流れ、皆が落ち着きを取り戻したように見える頃、ユニも新しい仕事を得て忙しい毎日を送っていた。だが親しげな恋人の姿を見てミンスとのできごとを思い出し、無意識のうちに彼の職場に向かい、ミンスと再会してしまう。同じ日、ミョンインは仕事もすべて引き継ぎを終え、何もかも捨ててユソクと新しい生活を始めようと約束のアトリエに行く。そんな彼らを待ち構えていた運命とは…。いこ
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 憎くてももう一度 | 19:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/6929-58048db6

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。