• 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

王と妃20・21話

キム・ジョンソの「首陽、安平、どちらも信じるな」は正しいよね。さらに言えば、ジョンソも信じるなってことだけど・・・。
安平はやっぱり一歩遅かったという感じはしますね。



あらすじ(公式から)
20話 安平の決断
安平を訪ねた譲寧大君は、自分や首陽を殺す覚悟ならやれと安平を一喝する。これに怒った安平はついに天敵を始末する覚悟を決め、イ・ヒョルロを呼ぶ。首陽の留守宅では安平宅に送り込んだ間者から、いち早く安平の不穏な動きを察知し、首陽が出発前に決めていた対策を実行に移すため、首陽の妻が宮殿に恵嬪ヤン氏と端宗を訪ねる。その頃首陽はすでに帰途にあった。
21話 キム・ジョンソの思惑
首陽が鴨緑江に近づく頃、宮殿では安平がさらに勢力を拡大し、着々と事を起こす準備を進めていた。大殿を守るべき禁軍まで掌握した安平に、周囲の人々も、首陽は鴨緑江を越えることはできないだろうとささやきあった。だがハン・ミョンフェはあくまでも首陽に仕えることを心に決めていた。そんな時、キム・ジョンソは端宗を訪ね、首陽、安平、どちらも信じるなと諭す。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 王と妃 | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/6951-1022583c

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。