• 06月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 08月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

正月時代劇隠密秘帖

隠密八百八町の「父の無念」の問題を書いた正月スペシャル。見落としてたので、再放送有難かった。
で、こっちの方が面白い~。時間が長く取れてるからってのもあるんだろうね。ドラマとしてもまとまってたし、舘さんも、こっちの方がかっこいい。
連続の方は「40代初め」というには無理があるのもあって、ちょっと年齢を感じるからね~。
あと、やっぱり「武士の本分」みたいなことをしっかり打ち出してるから、お父さんはカッコいいんだよね。一方で、どうしようもない世知辛い状況に絡め取られる半兵衛の悲しさもあったりして・・・。時代劇って感じがしました。



あらすじ(公式から)
江戸中期、幕府が財政破たんの危機を向かえ、武士がどう在るべきかを問う政権交代があった。老中・田沼意次から松平定信(「寛政の改革」)への交代である。そのきっかけとなった意次の嫡男・意知(おきとも)の刃傷事件の謎を探る密命を受けた主人公・神谷庄左衛門(かみやしょうざえもん・舘ひろし)の活躍とその生きざまを背景に、武士として、人として、親として、伝えるべきものを考える絆(きずな)の物語…。
土曜時代劇【隠密八百八町】に物語は続く…!
神谷庄左衛門の息子・又十郎(濱田龍臣)が30年後に活躍する物語が土曜時代劇の新シリーズ『隠密八百八町』です。

天明4(1784)年、老中・田沼意次(笹野高史)の嫡男・意知(おきとも:若林久弥)が、殿中で新番士・佐野善左衛門(金児憲史)に切りつけられる事件が起きる。意次に反対する勢力の陰謀か? 意次擁護の大奥年寄・沢の井(松坂慶子)が、事件を調べるよう申し渡し、その密命は小人目付・神谷庄左衛門(舘ひろし)と榊半兵衛(南原清隆)に命じられた。2人は独創的な発想と推理で、事件を調べてゆくのだが…。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| NHKドラマ | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/6956-a5e33953

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。