• 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

Dr.伊良部一郎 1話

一話で脱落決定。徳重君に伊良部ってのが無茶ぶりだよな~。余さんがおっぱい要員なのも、「演技力で徳重君を支えられる」というのが重視されたんだろうか・・・。
話そのものは面白いけど、原作読めばいいや。


あらすじ(公式から)
任侠一家の若頭・狩野(西村雅彦)は、拳銃を突きつけられても動じない度胸とヤクザ者としての意地で、周囲に睨みをきかせながら肩肘張って生きてきた。ところが最近、どういうわけか先の尖ったものを見ると落ち着きがなくなり、吐き気や呼吸困難に陥るという症状に悩まされていた。このままではヤクザ生命にかかわると危機感を募らせた狩野は、内縁の妻・和美(三浦理恵子)の勧めもあって、伊良部総合病院の心療内科を訪れる。 そこで待っていたのは、「いらっしゃーい!」とうれしそうに患者を迎える風変わりな精神科医・伊良部(徳重聡)だった。狩野は懸命にドスを利かせて体面を取り繕おうとするが、伊良部と看護師のマユミ(余貴美子)は、まったく意に介す様子もなく、喜々として注射など打っている。すっかりペースを乱された狩野は、「ヤクザなんだからサングラスでもかけてみたら?」という伊良部の当てずっぽうにも思えるアドバイスだけを聞いて病院をあとにした。 しかし、目が守られている気がしたサングラスの効果も束の間、尖端恐怖症の症状は進むばかり。そんな中、狩野の一家が所属する東山連合会は、対立組織・吉安組との抗争に備えて血判状を作ることに。ドスで指を切ると考えただけですくみあがってしまう狩野に対し、伊良部は治療のためか単なる興味本位か、「自分で切れないなら、僕が切ってあげる!」と申し出る。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 日本ドラマ未分類 | 18:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/6968-c62b501e

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。