• 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

イ・サン-正祖大王75話華城への行幸

ジャンホはクギョンと関わったのが響いているのかな~。「勤務成績と協調性に欠ける」って突然言われてもね~。武芸の腕ではジャンホが一番すぐれてるように見えるだけに、すねるのも分かるかなあ。実際、二人では、謀反の会合開いてる人間をつけることすらできてないじゃん~。

と、思ったら、王の方も行動予定を変えて、あえて狙いやすいところを作って、謀反を起こさせるための誘導をします。ジャンホ、ミンに会ったのに捕まえずに逃がしたよ~。でも、王の密命があったみたいです。
さらに、ジャンホは「簡単に捕まりすぎる。夜間訓練で明りを消す時をねらっている」と気がつきました。助けられるかな~。

このドラマのサンは理想論に過ぎて、あまり魅力がないっすよね~。「両班の簒奪から民を救う」とか言ってるけど、政治拠点移したところでな~。公共事業として賃金を払って、一時的に民は潤うかもしれないけど、見捨てられた都の民は悲惨な生活になったりするしねえ。



あらすじ(公式から)
サンは水原(スウォン)に建築中の城郭を「華城(ファソン)」と命名。朝廷の一部の移転を発表したことで、危機感を強めた貞純(チョンスン)大妃(テビ)らは再びサンの暗殺を企てる。サンも敵を迎え撃つ覚悟をし、母、恵慶宮(ヘギョングン)の還暦を祝う誕生日にあわせ、華城へ大掛かりな行幸をすることに。

サンの護衛部隊は軍に格上げされテスやカン・ソッキは昇進。だが、ソ・ジャンボだけが昇進できず不満をあらわにする。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| イ・サン | 19:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/6970-8152aba7

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。