• 09月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

みんなでチャチャチャ75~79話

スヒョン、ギョンヒョンはすっかりいい空気ですね。同じものが好きで、互いに能力を認めあえてって理想的だよね。でも、ジヌのことでハンと話すことも多くて、そのたびにジンギョンが騒ぐし、事情を知らないギョンヒョンは???となるし・・・。
で、ジヌとナヨン。ナヨンは今は耐えてみせるしかないのに、「会いたい・会いたい」ってだけで、そんなんじゃ益々「一時的に盛り上がってるだけ」ってみられるような気がするんだけどなあ。でも、ジンギョンの時もそうだったけど、基本的には「ゴネ徳」になるパターンが多いのが韓国ドラマなんで、きっとナユンの我儘がゆるされるんでしょうなあ。



あらすじ(公式から)
75話
スヒョンはギョンヒョンとの距離を縮めていた。第一印象とは違い、仕事を通じて彼の良さが分かってきた。そんなスヒョンはユニコーン製菓でジヌが辞表を出したと聞き、あわてて家族に報告。それを聞いたドンジャは怒りのあまりユニコーン製菓の社長室へ乗り込む。ウネと対面したドンジャは、ナユンに会って二人が両思いだと知ったと告げる。いずれにしてもドンジャも二人の交際には反対だが、ジヌに対する仕打ちはひどすぎるとウネに抗議する。だがウネは、異動はインド転勤を一方的に反故にしたことが理由で、辞表を書けと言ったこともないと言う。ジヌが自ら辞表を書いたと言われ、ドンジャは返す言葉もない。さらにウネはジヌを認めることは今後絶対にない、無駄なことはするな、ジヌを説得しろとドンジャに言うのだった。家に戻ったドンジャが事の顛末を家族に説明していると、そこへジヌが帰ってきた。ジヌは社長に会った母に怒る。そして祖母チョンニョから交際をあきらめるよう説得されるが、考えを変えるつもりはないと言うのだった。イ家では、ストレスをためていたジンギョンのためにハンが気を遣っていた。二人が部屋でワインを飲んでいると、そこへジョンスクが現れ結局三人で飲む羽目に。チョルが帰宅し、ジヌが辞表を書いたと聞かされたドクスとジョンスクは、ドンジャたちの気持ちを察し同情する。会社に出社できるようになったナユンはジヌに会いに行くが、彼が辞めたことを知る。同じ頃ジヌは、新たな就職先を求め会社を回っていた。だがジヌの前職での評価を確認する企業に対しチョルが悪い評判を吹き込むので、どの企業からも断られてしまうのだった。
76話
見張りのすきを見てナユンはジヌと会う。ジヌと会えたナユンだが、ジヌが再就職に苦労している様子を見て胸が痛む。ユンジョンの気持ちを確認したジュヌは、本格的な初デートにユンジョンを誘う。初デートで食事を楽しんだユンジョンとジュヌ。帰ろうとするユンジョンを制止してジュヌは車を海へ走らせる。夫の事故以来海が怖く、ユンジョンは海へは来たことがなかった。一方ナユンが家に帰るとチョルがウネと留学の打ち合わせをしていた。ナユンがジヌと会っていたことを知っているのに余裕の態度を見せるチョル。ナユンの幸せを願うシヌクは、娘の嫌がる結婚を進めるのはいかがなものかとウネに問う。ウネは若い頃、反対を押し切って結婚をして、その結果離婚に至った過去を話す。そのことで傷ついた経験から、幾多の問題を愛だけで乗り越えることは困難だと経験上知っていると話し、ナユンを思ってのことだと説明する。つらい過去をあえて話すのは、自分の選択を理解してほしいからだと話すウネに、シヌクも納得するのだった。一方スタジオを訪ねたジンギョンは、ハンとスヒョンが親しそうに話をしている様子にやきもちを焼き、機嫌が悪い。
77話
ハンとの過去やジンギョンとの複雑な関係にあるスヒョンの立場を察したギョンヒョンは、自分がスヒョンの“ランプの精”になって力になると励ますのだった。ジュヌとのデートで帰宅が遅くなったユンジョンは、友達の所にいると嘘の電話をしてしまう。ユンジョンの体調不良もあり、結局二人は外泊することになってしまう。翌朝ユンジョンは、昨夜は雰囲気に酔っていたと後悔する。自信がないとうろたえるユンジョンに、ジュヌは、あなたを幸せにする自信があると言うのだった。一方、朝からカーセンターに顔を出したドンジャ。そこにジュヌとユンジョンが車に乗って帰ってきた。二人が外泊したと知ったドンジャは冷たい態度を取る。ドンジャにすれば、ジヌの件で家中が混乱しているのに、ユンジョンが身勝手に振る舞っていると感じたのだ。
78話
ジヌは用件があって会社に行き、ナユンと会う。八方ふさがりのジヌの状況に、父シヌクに助けを求めるナユンだが、逆にジヌとの交際をあきらめるよう言われてしまう。一方、社長室に行った際、ウネが何事かを調査をしている様子に気づいたチョル。うろたえてウネが落とした写真にはユンジョンが写っていた。ウネの狼狽ぶりと話の内容が気にかかったチョルは、写真に写っていたユンジョンが、ハンの結婚式の時に会ったジヌの叔母であったことを思い出す。チョルは家でジンギョンに、ユンジョンの夫が亡くなっていることを確認し、なぜウネがユンジョンと亡くなった夫を調査しているのかを調べ始めるのだった。一方、ユンジョンから交際することに自信が持てないと言われたジュヌ。彼は思い余ってドンジャとチョンニョを一人で訪ねる。
79話
チョンニョたちの家へ行き、ユンジョンと結婚したいとジュヌが話していると、ちょうどそこへユンジョンが帰宅した。自分に断りもなく義母たちに結婚話をしているジュヌに困惑し、怒るユンジョン。二人はチョンニョの部屋に呼ばれる。ジュヌは結婚したいと言うが、ユンジョンは結婚する気はないと言う。ジュヌは結婚に否定的なユンジョンに失望する。イ家では、仕事に韓服で出かけようとするドクスをジンギョンが呼び止めた。彼女は自分が用意した服を着てほしいと頼み、彼をジーンズに白いジャケット姿に変身させてしまう。カーセンターでユンジョンが仕事をしているとジヌがやってきた。彼はユンジョンに、いい人がいるのに家族のためにあきらめないでほしいと告げ、家族は自分が支えると言うのだった。そんなユンジョンは、ジュヌに家族を捨てられないと告げる。だがジュヌはいつまで待てばいいのかと思うのだった。一方、ユニコーン製菓でシヌクはチョルと話をする。それは15年前に自分が記憶を失い、今の家族と出会い、今の家族がいかに大切であるかという内容だった。しかし思いがけずシヌクとウネの間にある秘密を知ってしまったチョルは、それを利用しようと考える。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| みんなでチャチャチャ | 19:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/6980-b564ec45

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。