• 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

白い嘘37~40話

ヒョンウたちが子供をつくる段階に至ってないというのは、会長にとってショックだったみたい。だけど、ウニョンには優しくなるのね。夫に女性として見られないことの辛さを知っているからかな。
ジョンウに「ヒョンウを男にしてやって」といったり、かなり弱ってる感じです。
ジョンウは、ギリギリで提携話をまとめて、社長解任を免れました。
で、今回の最大の事件は、ビアンがウニョンの子だと、ウニョンにまでバレたこと。ま、あんな不審な態度じゃばれるよな。
母親は「母として、ウニョンがシングルマザーで苦労するのを見られなかった。死産したことの苦しみよりはマシだ。私は後悔してない」という。ウニョンは母を責めるけど、「おまえもビアンの母としてだけものをみて、自分の母親の辛さを理解してない」と父親に諭される。
しかし、もう結婚までしてしまって、今更ビアンの母として生きるわけにもいかないし、どうするんだろうね。ウニョン母は養子先の父に返してきたというけど、虐待を受けてた様子なんだよね。かといって、そばにいたらウニョンが離れられないだろうし、難しいなあ。


あらすじ(公式から)
37話 「ビアンは俺が育てる」
シン会長は子づくりに効く高価な漢方薬をヒョンウ夫婦に飲ませるために買ってくる。
その気のないウニョンは、ヒョンウに"いい嘘"だと言って、漢方薬を飲んだことにして毎日捨ててしまう。
ジョンウは役員会議の時間が迫り、寸前まで提携の電話を待っていた。
一方、ビアンの養育権申請書を書こうとするウニョンの父と、ウニョンに知られることを恐れて反対する母はいつもケンカばかり。
だが父はもう、ある決心をしていた。
38話 「まだ本当の夫婦になれない」
漢方薬を飲まずに捨てていることがシン会長にばれ、ウニョンはヒョンウとまだ一度も一緒に寝たことがないと告白。
そうと知らなかったシン会長は、ショックを受ける。
ナギョンは、ケガをしたと言うミンジェからのメールを見て、心配で家に駆けつける。
いきなりミンジェに抱きしめられたナギョンは、戸惑いを隠せない。
ウニョンは母の誕生日を祝いにヒョンウと実家に帰るが、そこでビアンに関する書類を見つけてしまう。
39話 「何も手につかない」
ミンジェのことが気になるナギョンは、何も手につかない状態で、姑から様子が変だと指摘される。
シン会長は、義母から譲り受けた指輪をウニョンに渡し、百貨店を案内して社員にも嫁として紹介する。
同じ頃、ボヨンの夫ホンジンがビアンを車に置いたままドリーム・インの社長面接に行ったために、ビアンは百貨店で迷子になってしまう。ウニョンが売場で泣いているビアンを偶然見つけ一緒に過ごすうち、彼の誕生日を聞き驚く。
40話 「苦しみを背負った母」
事実を知って母を責めるウニョンに、娘のほうが大事だったから仕方なかったと開き直る母。母の味方をしてウニョンに出て行けと怒鳴る父。あまりのショックから、ウニョンは偶然行き会ったジョンウを目の前にして気を失ってしまう。
運ばれた病院から抜け出し家に帰ると、ヒョンウが寝ずに待っていた。倒れるように眠ったウニョンを抱き上げるヒョンウは、自分のベッドに寝かせ一晩中看病する。その様子を見たシン会長は・・・。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 白い嘘 | 19:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/6992-2d8d180b

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。