• 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

みんなでチャチャチャ80~84話

チョルが事情を知ってしまいました。反対する理由もあるし、ナユン母親のほうを脅すことも出来る。「結婚したらオオゴトになる。今の幸せが壊れる」ってのも分かるんだけど、ナユンみたいなワガママタイプと無理やり結婚しても反発するだけだよね。
ユンジュンはジュヌとの結婚へと進んでいきますが、夫が生きてるって分かっちゃうのかなあ~。



あらすじ(公式から)
80話
ジヌはユニコーン製菓の下請けの包装材関連会社“チェソン包装”に再就職が決まった。彼がすぐにその件をナユンに知らせると、ナユンがチェソン包装にやってきた。そのまま彼女はジヌを教会へ連れていき、結婚しましょうと迫る。チョルとの留学を強引に進められて彼女は焦っているのだ。ジヌは、留学はさせないとナユンを励ます。同じ頃、母の結婚話を素直に認められなかったスヒョンだが、お母さんを楽にしてあげたらとギョンヒョンにアドバイスされ、母に結婚を認めると告げに行く。スヒョンと一緒に帰宅したユンジョンは「ジュヌと結婚したい」と義母チョンニョと義姉ドンジャに告げる。だが、誰も止めやしないから勝手に結婚すればいいとドンジャは冷たく言うのだった。予想はしていたが嫁の口からそう告げられ、チョンニョも困惑を隠せない。だがスヒョンに、ユンジョンの幸せのために結婚を認めてほしいと言われ、チョンニョも心を決めるのだった。一方ジヌは、早速ユニコーン製菓へ納品に行くことに。そこへチョルが現れ、勝ち誇ったように2週間後にナユンと外国へ出発すると告げる。チョルは部下にジヌに仕事を回してあげるよう言う。そして怒るナユンに、今のうちにジヌに会っておけと余裕の態度を見せるのだった。ナユンはジヌに「こんな姿は見たくない」と言うが、ジヌはプライドを捨てて頑張ると言い、悲しい顔をしているナユンに「笑顔を見せてほしい」と言うのだった。一方チョルは家で、ジンギョンに彼女の叔父の話を聞き出す。彼はさらにこっそりと“ハン・テス”に関して調査を頼むのだった。
81話
独自にハン・テスのことを調べていたチョルは、ある程度確信を得た上でウネに会う。そしてシヌクのことに話を振る。チョルの弟の嫁がジヌの妹だと聞かされたウネは動揺。弟嫁の死んだ叔父の写真が会長とそっくりだと聞かされたウネは、明らかにうろたえていた。同じ頃、ジヌは昼休みにナユンを喫茶店に呼び出していた。そしてジヌはナユンの指に指輪をはめる。高価ではないが、この指輪に自分の気持ちがこもっていると言われたナユンはうれし涙を流すのだった。ユンジョンから、家族にジュヌと結婚したいと告げたと言われ、結婚が現実味を帯び始めたジュヌは大喜び。カーセンターにやってきたスヒョンとギョンヒョンを誘い、四人で遊園地へ繰り出す。そしてスヒョンは母の幸せそうな笑顔に、結婚を認めてよかったと心から思うのだった。
82話
実家に行ったジンギョンから、ユンジョンの結婚相手が漫画家のジュヌだと聞いたジョンスクは、ショックで寝込んでしまう。一方会社で、亡くなった父親の件をスヒョンに質問しているチョルを見かけたウネ。彼女はそれが気になり、社長室にチョルを呼ぶ。すると彼にハン・テスとカン・シヌクが同一人物である可能性が高いと言われてしまう。否定できないウネは、チョルにこの秘密を守ってほしいと頼むのだった。カン一家の秘密を知ってしまったチョルは、このことが自分に有利に運ぶと確信する。ナユンがこの件を知れば、ジヌと別れざるを得ない。会社でナユンに会ったチョルは、二人が別れざるを得ない事情があるがそれを知ってもなおナユンがジヌを選ぶのならば自分は身を引くと言い、シヌクの件を話そうとする。しかし、秘密にしてほしいというウネの言葉を思い出し、自分の口からは言わないが、両親を悲しませたくなければジヌと別れろと言うのだった。ナユンはそのままジヌとの待ち合わせ場所へ。そこでジヌはナユンにプロポーズする。一方家では、ユンジョンの結婚話でドンジャの機嫌が悪い。そこへジュヌが夕食を一緒にとやってきた。微妙な空気の中、一緒に食事をするユンジョンたち。その頃、シヌクの記憶が戻ったらと考えると不安になるウネは、もし記憶が戻ってもこのままでいたいとシヌクに話す。シヌクは仮に記憶が戻らなくても、昔の家族がいたら会ってみたいと言うのだった。
83話
イ家ではジンギョンの妊娠が判明。ドクスたちは大喜びするが、ハンがあまり喜ばないのがジンギョンは不満。ハンとしてはもっと二人だけの生活を楽しみたかったのだ。会社でスヒョンに会ったウネは、ふと不安になり一人でカーセンターへ行く。ユンジョンに車の点検を頼んでいると、そこへチェソン包装のトラックに乗ったジヌが現れた。偶然カーセンターで鉢合わせしたジヌとウネ。ウネは今初めて知ったかのように、ユンジョンがジヌの叔母だったのかと言うのだった。車を点検する間、ジヌとウネは喫茶店で話をする。ジヌが「どうして僕ではダメなのですか?」と訊くと、ウネは「あなただからよ」と答える。他の人だったら娘の好きな相手をここまで反対しないと言われ、ジヌは交際を許してもらうことは不可能と思うのだった。一方ユンジョンは、ジヌの件でウネがカーセンターを訪ねてきていたのだと考える。カーセンターにドンジャが差し入れに来た。ドンジャは、ウネがカーセンターにたびたび来ていたとユンジョンから聞かされる。同じ頃チョルとの留学を拒み続けているナユンは、突然チョルが余裕のある態度を取り始めたことを不審に思っていた。
84話
チョルはウネに、ナユンとの仲をこれ以上こじれさせないために、留学をとりやめたいと頼む。そしてナユンとの仲を進展させるためにウネの助けが必要だと言うのだった。カーセンターでユンジョンとジュヌが話をしていると、突然ジュヌの母親が現れた。ジュヌの母は、息子の結婚相手がユンジョンだと知るとショックを受け、露骨にイヤな態度を取る。一方ジヌとの待ち合わせで聖堂へ行こうとするナユン。だがそれをチョルが制止し、ナユンとジヌが結婚できない理由を説明する。シヌクが15年前に行方不明になったジヌの叔父だと聞いたナユン。信じないと言うナユンに、チョルはジヌの叔父の昔の写真を見せる。驚くナユンにチョルは、ここで身を引くことが最善の選択だと言うのだった。その頃ジヌは聖堂でナユンを待っていた。小さな白いブーケを用意した彼は、二人だけの結婚式を挙げるつもりだ。彼はなかなか来ないナユンに電話を入れるが、ナユンは行けそうもないと答える。家に直行したナユンは、母ウネにシヌクの件を問いただす。するとウネはおそらくシヌクはジヌの叔父だと言うのだった。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| みんなでチャチャチャ | 19:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/7022-5e8338a5

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。