• 09月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

大切なことはすべて君が教えてくれた4話

とにかく、脇が甘い修二と、結果ありきのストーリー展開。酷すぎて逆に目が離せない~。
修二は嘘がつけないって、辛さを夏美に押し付けてるカンジがするんだよなあ。だから、魅力がない。「私のためにずるい男になって」という夏美には真実味があったなあ。全部受け入れて許して欲しいって修二は浅はかすぎ。それに、ひかりの名前を出さなくても、絶対に噂になるだろ。で、ひかりも巻き込まれるのに。

で、携帯、置きっぱなしかよ!その上、見られたら生徒はどん引きするだけだろ~。なんで、あんな中学生日記みたいな展開になるんだか・・・。

内田有紀はひかりの姉と同じ事故に巻き込まれて、救急処置できずに救えなかったことを背負っている。このことが原因でひかりの両親は離婚してるんだね。内田がやたら関わるのは、そのせいなんだね。でも、いきなり学校に訪ねてくるとかありえない。
でも、風間杜夫と西村さんはこのドラマの良心って感じで、出てくるとホッとする。



あらすじ(公式から)
 夏実(戸田恵梨香)は、電話をかけてきた修二(三浦春馬)に、結婚はキャンセルしないと告げる。修二のいない人生は考えられない、というのだ。修二は、そんな夏実に、自分の思いをキチンと伝えるため、会いに行こうとした。そのとき、教頭の鶴岡(風間杜夫)から、ひかり(武井咲)が家に戻っていないとの連絡が入った。ひかりのプロフ日記が更新され、先生に会いたい、と綴られていることを知った修二は、彼女があの夜と同じバーにいるのではないかと思い当たり、駆けつけた。

 ひかりの姿を見つけた修二は、帰ろうと声をかけた。ひかりは、いきなり修二が現れたことに驚くが、本当の君に会いたかったから来た、という彼の言葉を聞いて涙を流す。修二が来てくれただけで十分だと思ったひかりは、あの夜のことはなかったことにする、と言って微笑んだ。

 ひかりを家まで送り届けた修二は、携帯電話に夏実からの着信が数十件もあったことに驚く。夏実の元へと急いだ修二は、ひかりと会っていたことを打ち明けた。すると夏実は、あの子の話なんか聞きたくないと激しく取り乱す。

 あくる日、夏実は、何をしていてもどこか上の空で、修二とは目も合わせようとしなかった。職員室では、ふたりの結婚の話題が盛り上がり、いたたまれなくなる夏実と修二。放課後、バスケ部の練習を終えて後片付けをしていた夏実のもとにひかりがやってくる。そこでひかりは、修二のことが大事だからなかったことにする、と夏実に告げる。ひかりは、心配してくれていた望未(剛力彩芽)にも自分の思いを伝えた。望未は、修二に対する怒りを感じながらも、ひかりの思いを受け止めて気遣った。

 その夜、帰宅した夏実は、さやか(篠田麻里子)と一緒に、結婚式の招待客から戻ってきた出欠のハガキを整理していた。友人たちからのお祝いのメッセージを読んでいるうちに堪え切れなくなった夏実は、次第に混乱し、修二とは目も合わせられず、聞きたいことがあっても聞けない、などと言い出す。自分らしくないと思いながらも、それがいまの状態なのだという。さやかから、そうなってしまった理由を問われた夏実は、修二が生徒と関係を持ったことを告白する。

 そんな折、登校した修二の前に、突然、亜弥(内田有紀)が現れ…。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 日本ドラマ未分類 | 18:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/7037-74d2c364

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。