• 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]
交際はじめてからのヒョヌクは基本的に「いつも上機嫌」ですね。
その御蔭で、セヨンのレシピノートも素直に認めるし、気楽な気持ちで接するようになってきた。国内組のひとりが「パスタ担当にして欲しい。小さな店でも持ちたいから」と言いに来た。でも、パスタが好きで作りたいというんじゃないってのでヒョヌクは否定的。でも、チャンスだけは上げるんだ。
ユギョンは、バレンタインのチョコレートを選ぶのも嬉しそう。でも、デート現場をやめた女コックに見つかってしまいました。ヒョヌクは堂々としたもんです。ユギョンの片思いだっていう主張でごまかそうとしますが、ヒョヌクは「俺がどう思ってるかは好きに想像すれば?」という態度。否定しないで二人で出かけて、嬉しそうにチョコを食べるヒョヌク。付き合ってるのに否定出来ないって、以外にも誠実だよね~。
しかし、女シェフも辞めて自分の店持ったんだから、放っておげばいいのに、噂を一気に広めちゃうんだもんな~。ユギョンは「片思い」で押し通そうとするんだけど、疑われる。
前菜担当に移ることになるユギョン。ヒョヌクは「成長のためだ」と説明するけど、ユギョンは「噂のせいだ」と思っちゃう。「俺を信じろ」というヒョヌクだけど・・・。「調理場ではシェフでヒョヌクではない」と言い聞かせながらも、ラブラブな態度だもんな~。
しかし、調理場ではやはり厳しい。厳しい=好きだからと思うのがイタリア派で、嫌われてると思うのが国内派。面白いね。最後まで残って、やっとフォローしてくれるヒョヌク。でも「もっと怒るぞ」なヒョヌク。

噂をきいた、社長とセヨンはショック。ヒョヌクの目の前で「送って行くよ~」とかいう社長。ヒョヌクは、社長と話して「お前、ユギョンが好きなんだろ」というけど、「もう見守るだけはやめますよ」なんて言われちゃう。

怒られつづけて凹んでるユギョンは、「コックとして怒られてるのに、好きな男に怒られてる気持ちになる」って半泣きになってしまう。ヒョヌクは、自分の修行時代のレシピノート見て、自分もパスタのことばかり考えてたのを思い出して、パスタ担当に戻すというんだけど、ユギョンは「前菜をちゃんと作れるようになってから戻る」という。こういう真面目さが可愛いんだろうね。「すごいぞ。ユギョン。お前がもっと好きになる。困ったな」なんていって、ほっぺにキス。ヒョヌク、ストレート!!でも、みられてたぞ~。でも、ヒョヌクは「隠すことないよ。調理場で恋愛しよう。耐えられない」とか言い出した。ラブラブだね~。かわいいね~。

セヨンに聞かれたときだけは「俺のほうが、ずっとユギョンを好きだ」と答えたヒョヌク。セヨンは、態度から分かってたみたいだけど、やっぱ傷ついたね。



あらすじ(公式から)
ヒョヌクにチョコレートを渡すユギョンだったが、女コック3人に見つかってしまう、すぐに噂が広まってしまう。ユギョンは、なんとかしようと、自分の片思いだと言い続ける。そんな時、ホナムがパスタを担当したいと言い、ユギョンが前菜を担当することに。慣れない仕事で、ヒョヌクに怒られ続けたユギョンを、サンが慰め…
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| パスタ~恋が出来るまで | 19:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/7055-1db0f968

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。