• 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

孫子(兵法)大伝6・7話

「農業は国の基盤。私を用いなければ呉は滅びるので、ここから立ち去る」と強気な孫武。これが受け入れられ、孫武は大将軍に・・・。
しかし、賜り物としてイラをもらったことで、無用のトラブルが・・・。イラは孫武を切る刀を手に入れたいと、鍛冶職人のところに弟子入りしてしまいました。すげーなオイ!!
7話では、世話になった酒屋の主人を「用間の計」に使うという展開が・・・。王への恨みをリアルにするために、自分の腕を切り、妻も殺してくれというのはすごすぎる・・・。孫武は夫としては優しいところがあるが、将軍としては冷徹にも見える。そこに妻との溝ができはじめる感じですね。


あらすじ(公式から)
6話呉の名将誕生
夫差は孫武を捕らえて王宮へと連行し、闔閭の前に引き出すが、孫武は闔閭に対し“あなたが自分を将軍にしないなら、私は農民になるつもりだ”と告げる。闔閭は孫武が王妃ふたりを殺したことで怖気づいたのかと考えるが、孫武はそれを否定してみせる。これに満足した闔閭はあらためて彼を大将軍に任命し、さらに大量の財産とともに、公主であるイ羅を授ける。イ羅に好意を寄せる夫差は、孫武に敵意を抱くようになるが……。
7話用間の計
イ羅は孫武が眉妃を弔う姿を見て少しは怒りを鎮めたものの、やはりそのまま家には戻らず、彼女を連れ帰ろうとする夫差のことも振り切って、羅浮山へと向かう。そんな中、呉から亡命した慶忌が、父・呉王僚を殺された仇を討つために楚国に帰順して、大軍とともに呉に攻め入ってくる。夫概がこれを迎え撃ったものの、結果は敗北。呉国が滅亡の危機に陥る中、孫武は闔閭に、スパイを使って“用間の計”を行うべきだと進言し……。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 孫子(兵法)大伝 | 18:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/7075-6de77942

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。