• 06月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 08月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

シティホール 2話

副市長に「つばめ一匹じゃ何も変えられない」とイ局長に訴える。「責任者なんだからチャンとやて」という堅物さ・・・。
イ局長とミン議員はなんと夫婦なのか~。家庭内別居状態で二年が過ぎている。市長派議員として頑張るジェファと、市民のために地道に尽くそうとしてるイ局長では考え方が違う。ジェファの参加する裏兼ね作りのためのイワシ大会についても、冷徹な目を向けつつ、仕事として頑張ってる。
副市長が勝手にやれといったからって、「心や知識なんかも選考基準に」って言い出すイ局長。どうやって心なんて選考しようがないし面倒だよなあ。ググは「ミレが俺の代理。勝手にやれ」って会議からも逃げちゃう。
結局、選考にスピーチが加わったことで、故郷を愛するミレには有利な結果に!!

ミレは秘書室所属になったのに、地味~ないわし大会ポスター回収作業なんてやってる。ググはミレと何かとぶつかることが多いが、彼女を利用する方法を考えてるみたいですね。
ググの母は飲み屋をやっていたが、ググは父には認知されてなかったのかな?金を渡されて、店を閉めて、この土地を離れた。今はチキン屋になっていて、ミレたちのたまり場。こんな感じで、接触が増えていく・・・。



あらすじ(公式から)
コ市長は秘密資金の陰謀が隠されたイワシ娘大会を副市長のチョ・グクに押しつけようとするが、グクは赴任してすぐに大きな大会など引き受けられないと突っぱねる。
ちょうど賞金2千万ウォンへの夢を抱いて、市長室にコーヒーを運んできたミレは、コ市長の前でグクが適任者だと追い込む。
泣く泣く大会総括を引き受けることになったグクは、文化観光局長のイ・ジョンドに適当に押しつけようと考えたが、ジョンドはことごとく、グクの確認を取るのだった。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| シティホール | 19:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/7097-0003945d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。