• 09月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

宝石ビビンバ9・10話

お父さんたちとうとう追い出されちゃいました~。若者ばかり6人の暮らしになって、会話もポンポンと弾むようなものが多くなってきましたね。
特に、僧侶希望のカイルとルビの喧嘩は、聞いていて嫌な感じがしないカラカラとした喧嘩です。実はカイルも坊ちゃんなのか~。アメリカ人と結婚した韓国人女性の前妻の息子で、たった一人の跡継ぎ。自分の影響で僧侶になるなんて言い出してることもあって、わざわざお母さんが探しに来てます。
でも、ルビはまだ元彼が「より戻そう~」と言ってきたり、金持のひとり暮らし女性が専属看護婦にならないかと言ってきたり、金のある人に好かれまくり。彼女、とにかく嫌なことを笑顔でかわすのが上手いんですよね。世渡り上手って感じ。
対して、ちょっと不器用な長女ピチュイ。客に迫られるの防止で「夫婦設定に」なんて言い出す大胆さもあるんだけどね~。男のヨングクもオバサンに迫られたりする経験をへて「やっぱり夫婦設定に」って言い出すけど、「一度決めたことは変えません」って言われちゃったよ。それは、夜にお酒をだすことでも、「約束は守ってもらう」な態度のピチュイ。
ヨングクはこういう生活が初めてなのもあって、何でも「少し考えてから、様子を見てから決めたい」という感じ。この優柔不断さじゃあ、ピチュイの心は溶かせないぞ~。



あらすじ(公式から)
9話 食堂は2人で
ビチュイと食堂を共同運営することにしたヨングクが食堂の仕事のためにと中古車を購入。一緒に車のお清めに行ったビチュイはやっと少しヨングクへの警戒感を解く。両親が旅行から帰国し、姉弟は別居を宣言するが全く悪びれず自分のことしか考えていない2人。ついにキレたビチュイに「私たちのことも少しは考えて!」と泣きながら言われ、仕方なく家を出たサンシクとヘジャはそれぞれの母親のもとへ向かう。
10話 秘密の2ショット写真
電車の中で居眠りしていたルビに遭遇したカイルは、隣に座り肩にもたれてきたルビの携帯でこっそりと写真を撮る。家でカイルは電車での出来事を話すが、信じようとしないルビ。「本当ならば何でも言うことを聞く」と意地を張るルビに携帯の証拠写真を見せ、カイルはまんまとルビに一杯食わせる。その夜、台所の入り口のガラスが割れ、何者かが侵入した形跡が。ルビたちはカイルかヨングクが犯人ではないかと睨む。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 宝石ビビンバ | 19:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/7099-1cc1223a

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。