• 09月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

宝石ビビンバ11・12話

ルビとカイルの子どもの喧嘩はかわいいね。小学生か!!ってノリだけど、カイルが韓国語上手いけど発音とかやっぱ違うから、ちょっと子供な感じがする。そして、説教される内容が優しく分かりやすいので、諭されるルビも小学生扱いされてる感じ。
一方、ピチュイとヨングクは大人な感じ。ヨングクが「自分が食べた」と嘘を付いた理由は、「忙しくてカイルに夕飯を食べさせる時間がなかった自分が悪いから」というもの。でも、ピチュイは両親のこともあるし、過去の恋愛でも男の嘘に泣いてきたから、「善意の嘘でも私にはつかないで欲しい」というのね。ピチュイ、「今はどんなに稼ぎのいい男でも浪費家の家族がいたら結婚相手が見つからない。ヘジャのこともあるし、自分は結婚も恋愛もしないで、弟たちを結婚させたい」なんていうの。「本と映画と健康だけあればいい。あとちょっと旅行ができたらな~」なんていうピチュイ。ヨングクにとって大事なのは、一緒にいて心地良いと感じること。そして、それはピチュイの方でも感じてる。何でも気楽に話せてリラックス出来ると感じて、「女性だったら親友になれたのに」なんていってる。ブランド品より好きな犬を買ってくれたら、一発で落ちちゃうとか、ヒントだしまくり。こりゃ、いつかヨングクは犬をプレゼントして旅行に連れていかないとね。
前にもセクハラした上司が来たり、やたら客からアプローチがあったりするのをみたヨングクは、いきなり「ピチュイ」と店で呼び始めて、夫婦なんだと客立ちに思い込ませることにも成功。
警戒心の強いピチュイだけど、風邪引いて送ってもらう時に「突然消えたりしないでくださいね」なんて言っちゃって、やっぱりなんか「放っておけない」ヨングクの気持わかるな~。


あらすじ(公式から)
11話 濡れ衣が晴れた居候たち
クン家の台所に侵入したご飯泥棒の犯人をカイルだと疑ったルビは、カイルを飲みに誘って謝り、2人は兄と妹の関係になる約束をして仲直りする。食堂にやってきた父サンシクがビチュイにご飯泥棒を白状。ヨングクが犯人と思い、冷たく当たっていたビチュイは後悔し、酒を奢って初めて腹を割って話す。一方、クッスンが資産家の娘だと知ったホバクは家計を助けるため、玉の輿を狙おうとクッスンに接近し始める。
12話 ヨングクの優しさ
家にこっそり様子を見に来たヘジャと遭遇したカイルは、両親を許して受け入れるようルビを説得するが、激怒されてしまう。祖母ミョンジャが家でぎっくり腰になり、呼び出されたビチュイは久々にヘジャたちと再会する。食堂にビチュイ目当ての男性客が次々とやってくるのが気になるヨングクは、夫婦のふりをしてビチュイを驚かせる。風邪で具合が悪いビチュイは、自分を気遣うヨングクの優しさに心が揺れ始める。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 宝石ビビンバ | 19:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/7120-500dcc9c

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。