• 05月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 07月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

外交官・黒田康作6話

やっと「コレは織田さんPVドラマなんだ」と割り切る気持ちになりました。事件そのものは大仰な割にショボイというか、事件へ迫るワクワク感というのがないんだな。でも黒田さんはカッコイイ。それでいいじゃんって気になってきた。そういえば「アマルフィ」もそんな映画だったんだし、期待しすぎてたんですね。

で、霜村の妻は、お馬鹿にも死んでる現地の子どもを助けようとして逃げ遅れて死亡と・・・。で、それと繋がってると霜村は言っている。その場に居なかったという霜村は何を探っていたのか??
そして、霜村は殺害に反対してたのに、なんで暴走を始めたのか??という問題が・・・。ジャーナリストの藍子は霜村に協力してるんだね。

あ、課長が薬害の被害者ってのは早い段階で見せましたね。といっても、もう6話か~。半分終わってるんだね。

で、田中圭、またしても同僚に「かわいい~」となる役ですが??美咲ナンバーワンでも同じような役だし、ちょっと変えてやろうよ・・・。



あらすじ(公式から)
黒田康作(織田裕二)は佐々木藍子(片瀬那奈)の話から、霜村毅(香川照之)が絡む一連の事件の裏に薬害訴訟が起因している可能性を知る。その真実を確かめるべく、黒田は当時、被告となっていたブライトン・ジャパン製薬の吉村進社長(大河内浩)を新製品発表会場に訪ねる。しかし、吉村はトイレで殺害され、黒田は霜村に銃を突きつけられて、この件からは手を引いて欲しいと脅された。霜村は11年前の立てこもり事件での妻・倫世(紺野まひる)の死は流れ弾ではなく、狙われたのだと言い残して逃走してしまう。

霜村の言葉の真意を探り始める黒田には、もうひとつ気にかかるところがあった。吉村殺害現場の会場に、刑事たちがいち早く駆けつけた事だ。警察への情報漏れを懸念する黒田は、大垣利香子(柴咲コウ)との連絡を絶つ。

安藤庸介(鹿賀丈史)に会った黒田は、機密文書扱いになっている立てこもり事件の資料の中に倫世の検死報告書を見つける。そこには、意外な事実が隠されていた。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 外交官・黒田康作 | 18:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/7123-72fa6244

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。