• 09月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

墾丁(ケンティン)は今日も晴れ 2・3話

ハンウェンとリャンのシーンばかりで、アスオも幼なじみの一人って感じが全然しないんだよな~。カットされちゃってるのか?
ハンウェンは、自分の道を見つけている幼なじみに比べて、自分の将来の道が定まってないことに迷ってる。でもリャンは、「将来だけじゃなくて、今の自分を大事にして、好きな仕事を探して。海を綺麗にしたりしてるのも立派な仕事だと思うよ」と言ってくれる。
アスオは、入院してるのにリャンがなかなか見舞いに来ないって凹んでる。アスオが一番正統派美形だね。こういうタイプは、ふられ役なんだよな~。気の毒。ハンウェンは愛嬌ある感じだからな~。

レインは「ケンティンに行く」といいつつも、不倫相手を待って台北に残っていた。会いたいと無理を言うが、不倫相手は娘と一緒にやってくるし、覚めた態度を取り続ける。
レインがやってくると浮かれまくるハンウェンだけど、実際にあったのはアナンと彼を追いかけてきた女性のシャオイエン。アナンのスタジオ代を踏み倒したスティーブンを探しに来たというのもあるんだけど、スティーブンはケンティンで開いたメキシコ料理店でも投資金を踏み倒して消えていた。それに巻き込まれかけるアナンだが、なんとか交わしました。
浜辺で夜明かししたアナンは、ハンウェンが喧嘩を売られてるのを見て加勢して知り合いに。レインの小説の一節をあっさりと話すアナンに、「もしかして彼がレイン?男??だったら俺の初恋は??」なハンウェン。レインの新しい小説がアップされて、「ケンティンにひない=アナンはレインじゃない」とほっとひと息。
アナンは、水族館でポスター書いてあげたり、リャンと仲良くなっていきます。



あらすじ(公式から)
2話
ハンウェンたちのケンカの仲裁に入ったアズオはリャンをかばって負傷し入院する。
周囲からアズオと夫婦扱いされたリャンはハンウェンに怒りを爆発させるのだった。
心の痛みを煩わすため夜遊びにふけるシャオウェイは“晴れ男”に「墾丁(ケンティン)に行く」とコメントを残す。ハンウェンは“レイン”に会うため奔走するが、目星をつけた女性は台北からアナンを捜しに訪れたシャオイェンだった。
翌日アナンは海辺でハンウェンに因縁をつける集団を目撃する。
3話
ハンウェンが多勢にケンカを売られているのを目撃したアナンは助太刀に入る。アナンを気に入ったハンウェンだが、アナンがレインではないかと疑い始め気が気でならない。
ある日高雄(カオション)から訪れた叔父から今のような生活を続けても未来はないと言われたハンウェンは自分の夢は何かを真剣に悩み始める。
シャオウェイは不倫相手への恋しさあまり一向に原稿が進まずにいた。
アナンはハンウェンやリャンと次第に交流を深めていくのだが…。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 墾丁(ケンティン)は今日も晴れ | 18:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/7127-43b75801

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。